<   2016年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

161231 鍋割山

 2016年大晦日、相模原から丹沢・鍋割山へ日だまりハイクに出掛ける。
05:30出発、06:40県民の森駐車場、07:15林道スタート、08:00二俣、10:00後沢乗越経由鍋割山(休憩)、10:40スタート、11:40小丸、13:10二俣に下山、13:40駐車場着。天気も良く穏やかで、富士山、南アルプス、裏丹沢の眺めも良く気持ちよかったです。
b0146794_11212310.jpg
手前が鍋割山、右奥が南アルプス。
b0146794_11213876.jpg
子丸へ向う途中で檜洞丸の写真を撮る。
【参考】
・信号機:名古木→曽屋、ひばりヶ丘、新町→渋沢駅入り口、渋沢→柳町(右折)
・西小学校の先にセブンイレブンあり
・堀川左折
・みくるべ病院 0463-88-0266 秦野市みくるべ948 を目指す。

[PR]

by t-kashmir | 2016-12-31 11:30 | family  

二子山

 12月23日(金)、NG田君、YM根君、ぽちさんと今年最後の二子へ。小鹿野町の朝気温8℃、朝からこの気温では日中の二段岩壁は暑さとヌメリに思いやられると想像したが、予報ほど気温は上がらず、陽が雲で隠れむしろ寒いくらいで弓状エリアはこの日も良いコンデションだった。
【振り返るな】
 本日、3便目で運よくRPできました。1便目、2便目でドアオープンからトップまでのパートを5、6度練習した。この右手首根っこピンチを堪えれば声を張り上げて何とかなるかもしれない。16:00を過ぎて寒かったですが次の方もいないという好条件でトライできました。離陸前にきんさんから「岩の状態はいいですよ」と教えてもらい、どうせ今年最後の1便と思って、右手薬指のテープをはがして出発したので気合は入っていました。6P目クリップはきんさんの記事にあるように右腕伸ばすことを意識しました。下部、核心入り口はスムーズではありませんでしたが、首根っこピンチが思いのほか良く、NG田君の声援で何とか持ち堪えました。 
 クライミングの魅力は、RPの終了点クリップよりも、核心でシャウトしてギリギリ耐えている一瞬の忘我、まさしくエクスタシーを感じる瞬間を体感できるからかもしれません。この体感をまた味わいたくて次の課題に進むのではないでしょうか。
b0146794_0242251.jpg
【本日の成果】 振り返るな××〇(7日、21便)  (写真:NG田君、「モダン焼き」の核心パート)
[PR]

by t-kashmir | 2016-12-23 16:10 | climbing  

二子山

 12月18日(日)、NG田君、YM根君と二子へ。小鹿野町の朝気温-1℃、弓状エリアは先週と違い朝から風もなく穏やかだった。二段岩壁は日中、日差し強く、岩はヌメリ気味か?眩しくてフットホールドが見えずらい。それでも3時半を過ぎると岩のグリップは締まり、最高のコンデションになるのだ。本日もアップで「振り返るな」下部5P目までをやる。余裕なく消耗し、まだまだ気持ちよく登れません。それでもこれをやっておくと1便目の下部がそれなりにスムーズに登れます。
【振り返るな】3便出した。
1便目:ドアオープンの右手ピンチを掴むまで。
2便目:ドアオープンの右手ピンチを掴むまで。
3便目:6P目クリップ。右手一つ目に届かず(涙)。
【改善・進歩】
1.6P目クリップ後の右トラバース:①左足はふたつのうちの左側。②右足、白い穴、③左足寄せて④右足薄い棚 ⑤左足やや右に ⑥右手一つ目⑦左足、一つ上の粒を蹴って⑧右手二つ目
2.ドアオープンで耐えた後の右足、左足の粒は特定できないが2度試した。そのあとのコルネ左、てっぺんへの飛びつきでもどの粒使うか決めねばならない! 繊細な足置きができるか?
3.8P目クリップしての核心部の探りができた。
【課題】
1.どの便でも6P目クリップ、右手2つ目まで行けることが当面の目標です。まだ核心のイントロです。   (写真:きんさんの「振り返るな」のトライ)
b0146794_2321569.jpg
【本日の成果】 振り返るな×××
[PR]

by t-kashmir | 2016-12-18 16:15 | climbing  

二子山

 12月11日(日)、NG田君、YM根君と二子へ。小鹿野町の朝気温-2℃、弓状エリアも寒かったが1月、2月ならいつものこと。日中は暖かくなるはずと思っていたが日は射しても気温は上がらずこれまでの二子でも体感したことのない寒さだった。夕方4時の寒暖計はマイナス2℃。本日、アップで「振り返るな」下部5P目までをやったが、朝の岩の冷たさ、ロープの重さなどなど、全く良いところなし、3P目手前の右トラバースでテンション(涙)。
【振り返るな】3便出した。
1便目:6P目クリップ。右手ひとつまで。
2便目:ドアオープンの右手ピンチを掴むまで。(最高到達点)
3便目:右足トウで右手モニョを掴むまで。
【改善・進歩】
1.6P目クリップ後の右トラバースで他の人たちと同じステップで左手アンダークロス刺し。
2.この時の右手ガバ取りは、右足に乗り込むこと。何回か練習してこなれてきた。
3.右手モニョ取りの右足ガバ穴は足を縦にしてトウで引っ掛けること。
4.5P目クリップ後の腰押し当てレストが肝心。呼吸が整うまでゆっくり休むこと。
5.テーピング:左手中指の第1関節薬指サイド。右手薬指第2関節外側上。小指第2関節。
【課題】
1.ドアオープン前後に左足ヒンジホールドを移動させる?
2.ドアオープン耐えて、右足の粒(不明)、左足の粒(不明)、左手コルネ左サイド、右手コルネ頭までの一連のムーブを起こせていない。 (写真:山形のTK口さん、「振り返るな」のトライ)
b0146794_2250162.jpg
【本日の成果】振り返るな×××
[PR]

by t-kashmir | 2016-12-11 13:30 | climbing  

二子山

 12月4日(日)、NG田君、YM根君と二子へ。小鹿野町の朝気温3℃、弓状エリアは暑くもなく寒くもなく今シーズン一番のコンデション。懐かしい人たちも戻ってきて大混雑だったが、RPの祭典で何よりでした。私の分かる範囲で、HRKDさん、水戸のちえさん?「ペトリューシュカ」、ブチさん「SVP」、MT岡さん「おいしいよ」、NG田君「ブロースト」、SYNたろうさん「穴のムジナ」2撃、そのほかに「ノース」「モダンラブ」でもRPがあったようです。みなさんおめでとうございます。
【振り返るな】3便出した。
1便目:6P目、左手アンダークロス、右手ひとつまで。探りで8P目長ヌン掴み、初めてトップまで。
2便目:6P目、左手アンダークロスまで。探りで8P目長ヌン掴み、トップまで。
3便目:6P目、左手アンダークロス、右手、右手まで(最高到達点)。 トップには行けず。
 1便目の下部はうまく行けた。3便目、5P目手前のレストは左足トウをひとつ高くしたら少し落ち着けた。6P目クリップは充分休んでからの出だしなのに急激に消耗する。これでは核心最後の右手コルネ頭には到底行けない。下部の徹底省力化か?ケイブでの特訓か?体幹筋トレか?
 ドアオープンで耐えた後の右足の粒はどれだ? 6P目クリップだけで核心最後の右手に辿り着けなかった時の恐怖に立ち向うことはできますか?   (写真:NG田君、ブローストRP便)
b0146794_0131370.jpg
【本日の成果】 振り返るな×××
[PR]

by t-kashmir | 2016-12-04 10:15 | climbing