<   2016年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

小川山(シルクロード)

 4月29、30日でNG田君、YM根君とマラ岩へ。3:30出発、7:00前廻り目平、8:00マラ岩着。
1.レギュラー(10C):3P目~4P目は左方向へ、4P目~5P目は右方向へ、終了点へは左方向カンテを使って登る。直登を試みてフォール(涙)。イレギュラー(10d):下部はレギュラーよりも登りやすい?トップでレギュラーの終了点に向かってしまいフォール。左足首、左腰を痛める(涙)。スラブを登りこんで、足の親指拇指球でスメアする感覚を掴めなければ・・・。

2.シルクロード(12BC):パートナーと違い自分にはまだまだですが憧れのルートを触りました。
 (1)1P目:スキゾフレニーの1P目を120cmテープで長ヌンをセットしてもらったが、これだと2P目手前フォールでグランドか?きんさんの記事では「市販60cm+短めヌンチャク。赤エイリアンでバックアップし、一時的にランナーとってからクリップする」とのこと。
 (2)2P目~3P目間:小核心は一度成功しましたが後はだめでした。左膝を傾け左足に意識して乗り込み、右足は右斜め下にとんとんとスメア。きんさんの記事では「右手アンダーは悪いところまで送ってから、左足上の穴に乗り込み立ちこめば次のホールドが取れる。」 左足上の穴?
 (3)6P目~7P目間:核心は全く論外でした、できる気しません。左手悪すぎですが、Mよっちさんの「左腕伸ばす」というアドバイスにムーヴのヒントがありそうです。左足の位置、右足のハイステップ。右手を大きく円を描くように。すべてこれからの課題です。
 (4)7P目~8P目間:右トラバース。右足細いフラットホールドにインサイドエッジで乗って左足を上げると顔の前で左手ガストン、更に右足に乗れれば左足が手前縦ホールドに掛り、右手ガストン、左手寄せて、右手ガバフレーク。何とかできました。
 (5)8P目~カンテ:カンテから先が怖くてそれ以上進めませんでした。カンテ手前なら大きく振られフォールしても何とかなるとのことなので、このフォールを何度か体験することが先です。
b0146794_194224.jpg
 (写真:NG田君のシルク核心のムーブ練習、上はロッキーをトライする水戸組ウッチー君)
 マラ岩では、初日がきんさん、Mよっちさんと一緒でアドバイスもらいました。二日目は水戸組と一緒で女性も多く賑やかでした。二子のみなさんと小川山でも一緒で嬉しいです。
【本日の成果】29日:レギュラー×、イレギュラー×、シルク××× 30日:レギュラー〇、シルク××、屋根の上のタジアン〇、届け手の平×、JECCルート×
[PR]

by t-kashmir | 2016-04-29 08:00 | climbing  

二子山

 23日(土)、NG田君、YM根君と二子へ。小鹿野町の朝12℃、弓状9℃、日中は陽ざしとヌメリに閉口(寒ければ岩の冷たさに文句言うし勝手なものです。)だったが、朝一番(10:40)、夕方(17:00以降)は抜群のコンデションで今シーズン最後のトライを出すには恵まれた日だった。

【ブロースト】先週考えたムーブで6P目クリップを成功させRPを試みる。10:40、13:00、16:30、17:30に4便出す。2便目は日差しが眩しく集中力無かったか、5P目手前の左手ガストンでフォール。4P目からの出だしは右足をちょうどよいフットホールドからさらに下げてから左手ピンチで身体を反し右手ガストンを決めること。あとの3便は6P目クリップ手前のフリクションの無い細い右手コルネがとれずフォール。ここがこのルートの核心か?これを取ってカウンターでクリップ、そのまま左手を伸ばし三角のカチを掴めれば、あと2手、右手ポケット、そして左手ガバだ。

 「ブロースト」を二子の12Cでは比較的登りやすいという人もいるそうですが、私には今日3回フォールした右手コルネがあたかも「おいしいよ」の拝みホールドからの左手ピンチ取りのように厳しかったです。ルートは短く、スタートから4P目まではアプローチ。後半も6P目をクリップできれば終了点まではさほど悪くありません。今日久しぶりに来られたH原さんが言うように5P~6P目間のコルネは強引にねじ伏せるのでしょうが、私のボルダー力ではそれが叶いませんでした。単発の強いボルダーの力をつけたいです。また、コルネをレイバックで上がっていく時に感じる体幹の安定のためにもいやですが筋トレも必要と感じました。秋に向けてこの右手ピンチの悔しさを忘れないようにしたいです。 
b0146794_030136.jpg
(写真:「二子フリーク」、久しぶりのエンさん。「ブロースト」の6P目ムーブ忘れたとのこと(涙)。)
【本日の成果】ブロースト××××(6日、20便)
[PR]

by t-kashmir | 2016-04-23 18:00 | climbing  

二子山

 16日(土)、NG田ファミリー、YM根君、ゲンちゃんと二子へ。小鹿野町の朝11℃、晴天。
【ブロースト・今日の課題】6P目クリップを目標にしたが願いかなわず、すべてヌンチャクを掴んでしまいました。未だテンションムーブでもクリップできません。要はムーブができていないのだ。
【次回はこうする】5P目~6P目間、①左手ガストン、右手コルネ、左手寄せて、②左手縦カチ、右足ヒールで右手コルネ上側首辺りが良いか、③左足コルネ左サイドのフットホールドに立ち込み、④左手アンダーカチ、左足左の丸ホールドに移し、右足コルネ左サイドに置き、⑤さらに上の薄いなめらかコルネをピンチ、⑥左足コルネのカウンターに適した粒に乗せて、6P目クリップ。

 今日は爽やかな小春日和で気温も上がり、日中はヌメリがちに感じたが、RPの放出日でした。
 まずはYM根君の「任侠道」、別名「永すぎた春」、または「生みの苦しみ」か、とにかく指の強さ、ボルダーの強さ、気の強さと自分と格段の差のある彼がなぜ核心入り口の左手ガストンの後で落ちるのか全く分からなかった。次にウッチー君の「おいしいよ」、先週3発連続のあと一手、これも時間の問題でした。それから、HT君の「ペトリューシュカ」、もともとボルダー力のある彼がもう少し力を抜いてリードを登れば次にトライするという「SVP」、「おいしいよ」もそう時間はかかるまい。先週惜しいトライの皆さんが揃ってRP、おめでとうございます。嬉しかったです。麻雀で言えば三暗刻対対(サンアンコウトイトイ)、まだ粘れ、もうひとつだ。そして最後にやってくれました、IMOさん。9年越し?の「唐獅子牡丹」、IMOさんらしい知的にこの日午後出勤し18時過ぎの3便目、ギャラリーは千葉組だけでしたが、薄暮のなか静かにRPされました。チエさん、泣いてました。あまりに劇的な本日弓状の閉幕。これで四暗刻(スーアンコウ)、役満だ。
b0146794_0223117.jpg
b0146794_022426.jpg
     (写真: 次回は私も含めてこの人たちと「大三元」といきたいところだ。)
【本日の成果】 ブロースト×××××
[PR]

by t-kashmir | 2016-04-16 18:30 | climbing  

二子山

 9日(土)、NG田君、YM根君、ゲンちゃんと二子へ。小鹿野町の朝10℃、弓状の気温18℃。任侠のラインは先週の滲み出しがウソのように引いた。しかし日中は暑く、岩もヌメリ始めたか「任侠」「おいしいよ」「ペト」のRPは明日以降に順延になった。それでも本日早上がりのHDKさんは昼過ぎに「モダン焼き」をRP、おめでとうございます。17時を過ぎると気温15℃、フリクッションも俄然良くなる。ワーカーホリック×2、悪魔でアップ。クールダウンで久しぶりに任侠を触った。
【ブロースト】10:00、12:20、14:20、16:30に4本出す。
1.4P目~5P目間のムーヴ解決。4P目クリップ後、左手をガバポケットまたはガストンでガバフレークに置き、右手は下のポケット、右足に重心を置き、左手その上のポケット(前回まで右手アンダーで利用)をピンチで寄せて、右手遠目のサイドガバフレークをガストンで、左手マッチして右手ガバポケットで5P目クリップ。
2.5P目~6P目間は未だ未解決。5P目クリップ後、左手ガストン、右手コルネガバとコルネをレイバックで登る。この後左手を寄せて、カウンター気味に左手を悪い縦カチ、右足ヒールで固めて右手コルネ(ガバのように見えるがあまり良くない)、ここで6P目クリップしたいところだがヌンチャクを掴んでしまう。左側にアンダーカチあり。6P目クリップが先か?、さらに上部の甘いコルネを掴むのが先か?、これが取れれば、この後左足カウンターで左手カチへ、ここで核心は終了。ここのセクションをどう繋げるか?(写真:ブロースト4P目~5P目間のトシサン)
b0146794_011894.jpg
 【本日の成果】ブロースト××××
[PR]

by t-kashmir | 2016-04-09 10:00 | climbing  

二子山

 3日(日)、YM根君と二子へ。小鹿野町10℃、朝から晴れたが昼前から雲が掛かり始める。それでも弓状は終日13℃前後で焼き石は使わなかった。しかし、任侠唐獅子ラインの滲み出しは前日よりも悪いらしく相方の本気便にもなかなか条件が整ってくれない日だった。「ブロースト」のラインは相変わらず滲み出しもなく好条件。ワーカーホリック×2、悪魔でアップ。
【ブロースト】
1便目:力に余裕あり、5P目のヌンチャク掛け成功。しかし、その後のコルネの捌きができず諦める。この後、水戸のトシさんが1便「ブロースト」出してくれるというので、6P目、7P目のヌン掛けをお願いする。本日の進歩と言えばこれか。
2便目:5P目、6P目、ヌンチャクを掴みながらトップへ抜ける。6P目クリップし、カウンターで左手カチが掴めれば、終了点までなんとか行けそうだ。
3便目:4P目クリップ後のムーブ探り。ムーブは繋がらないが右手ポケット、左手サイドガバにガストン、右手コルネの良いところを持ち、左手を添えて身体を引き上げる。左手カチ、右手上段のコルネを保持して6P目クリップ。ここで左足カウンターで左手カチが掴めれば何とかなりそう。5P目~6P目間が核心。6P目クリップは叶わず。5P目クリップもムーヴは恐らく違う。右手黒丸に跳びつくムーヴは円さん、まちこさんたち女性にはかなり厳しい。違う何かがあるはず・・・
b0146794_23462117.jpg
  (写真:トシさん、ブロースト探り便。コルネはこのようなレイバックでこなすのだろう。)
【本日の成果】ブロースト×××
[PR]

by t-kashmir | 2016-04-03 09:50 | climbing