<   2015年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

二子山

 29日(日)、YM根君と二子へ。天気晴れ、小鹿野町の朝の気温4℃、先週より随分冷え込む。8:20弓状エリア着、任侠道の3P~4P目間の染み出しが・・・。それでも先週程ではないだろう。本日、唐獅子・任侠ラインが混雑(11人程?)。それでも3便出すことができた。
アップ:ワーカーホリック×2、悪魔
任侠道1便目(10:00):6P目クリップ手前、右手カチ止まらずフォール。トップアウト
任侠道2便目(13:20):核心、左手ガビホールド、右手アンダーポケット、右手サイドポケット、左手縦カチに伸ばすまで(身体が上がらなかった。それでも最高到達点←3時間のインターバルが良かったのか?)。トップアウト
任侠道3便目(16:10):1便目同様。夕方ぐっと寒くなってきたので焼き石を持つ。核心手前の大レストで指先が冷えてしまう。トップアウト
任侠道4便目(17:30):ヘッドランプでトレーニング便。5P目クリップまで。この時間帯、最高のコンデション。ヘッデンで足元照らすことで足位置の確認が記憶に残る。
【備忘メモ】
1.4P目クリップ手前で右足をロープの外側に出すこと。
2.3P~4P間のムーブ:左手ガバコルネ、左足左方向の小穴、右足左方向小粒、カウンターで右手右コルネ頭、左足を手前に置き直し(どこへ?)、右足右側コルネにキョンして、右手フラット頭で4P目クリップ。左足でべそで、左手つるつるボウズ、右足右コルネ頭、左足一つ上げて、右足キョンして、右手縦カチを取る。
3.核心の左手縦カチ取りの手前、右足トウに意識して乗り込み、右手サイドで体を引き付けることができれば、左足に力が入って体が上がるかも・・・ 
4.右手サイドポケットは親指をしっかり掛けること。  (写真:「美しき流れ13C」トライのかた)
b0146794_2250120.jpg
     IMO夫妻の夕刻のトレーニングに混ぜてもらいました。
b0146794_22501148.jpg
 【本日の成果】 任侠道×××
[PR]

by t-kashmir | 2015-11-29 17:30 | climbing  

本千葉CC ~ 京葉CC

 25日(水)、三島由紀夫の自決から45年目。今日、原節子が9月5日に亡くなっていたニュースが流れる。 本千葉CC 曇りのち雨 東コース53、中コース47
1.トップで左腰を逃がさず、突っ込まずにダウンスイングする。右手前腕を返す、または右手を前に出していく。右足の前にヘッドを降ろすイメージで、その後は振り切りしっかりトップをつくる。
2.インパクト後、しっかりフィニッシュの形に振りきれていなかった。
  【現象】左への引っかけ
  【現場での対策】身体が止っているというアドバイスで、振り切ることを意識したら修復した。
3.バンカーでは2度怖がって振り切れなかった。ホームランでも良し、振り切れ!
b0146794_237345.jpg
 26日(木)、京葉CC、曇りときどき雨 IN45 OUT50  (写真: 京葉CC IN10H)
[PR]

by t-kashmir | 2015-11-25 08:42 | golf  

二子山

 23日(月)、曇り、NG田君、YM根君と二子へ。朝の小鹿野町8℃、雨予報だったが15時頃までは全くその影響なかったが、所々平日の雨の影響か滲み出しがあり、任侠道も3P~4P目間が濡れていた。15時頃からガスが掛ってきて、各ホールドがヌメリ出した。ガスるとフットホールドの確認も困難になる。ワーカーホリック×2でアップ。昨日ゴルフ、映画で睡眠時間も4時間ほどで体調に不安を感じたが特別気にするほどでもなかった。
【備忘メモ】
1.本日下部濡れていて6P目クリップが叶わなかったが、4便出して4本共トップアウトできた。
2.3P目クリップ後、右手アンダーから左手クロスでその上の右サイドを掴むが上側を持つこと。
3.核心、右手サイド浅いポケットは右足を踏み込んで身体を引き上げる。(NG田君)
4.上記の右手サイドポケットをしっかり保持してから行こうとするのでなく、持ったらすぐ次の左手カチへムーブを連動させること。(しゅんたろうさんより)  (写真:任侠道をトライするサッチン)
b0146794_2365227.jpg
【本日の成果】任侠道××××
[PR]

by t-kashmir | 2015-11-23 09:40 | climbing  

源氏山GC ~ 新文芸座

22日(日)、源氏山GC  曇り OUT50、IN46
1.【現象】7W、6Iなど、フェアウェイでトップ、DVRは右へ(フォロースルーができない)、ショートホールでもトップ
2.【原因推測】トップからダウンスイングで左腰が逃げる。トップからそのままの姿勢でクラブを右足前に振り落とす。右足太腿内側を動かさない意識でダウンスイングすると突っ込みを防げる感覚がある。

 ゴルフ終了後、『昭和残侠伝 死んで貰います』がどうしてもまた観たくて、新文芸座へ。
昭和残侠伝 死んで貰います 1970年 監督:マキノ雅弘  出演:高倉健、池部良、藤純子
日本侠客伝 斬り込み      1967年 監督:マキノ雅弘  出演:高倉健、藤純子
b0146794_22253047.jpg
b0146794_22254584.jpg
     『死んで貰います』は昭和残侠伝の中でも屈指の1本、涙なくして観られません。
[PR]

by t-kashmir | 2015-11-22 08:05 | cinema  

新文芸座

 16日(月)、任侠道が進展しないからではないが、東映の任侠映画を2本観た。
昭和残侠伝 唐獅子牡丹    1966年 監督:佐伯清    出演:高倉健、池部良、三田佳子
昭和残侠伝 血染めの唐獅子 1967年 監督:マキノ雅弘  出演:高倉健、池部良、藤純子
b0146794_2253920.jpg
    花田秀次郎、真昼のドスがまぶしく光る。「死んで貰うぜ!」
b0146794_22532270.jpg
    殴り込み前の高倉健と池部良のアップほど美しいカットはありません(涙)。
[PR]

by t-kashmir | 2015-11-16 15:35 | cinema  

二子山

 15日(日)、朝5時の千葉は雨、YM根君と二子へ。天気予報通り朝の小鹿野町11℃、7:30小雨残るも空は明るい。弓状エリア到着の頃は雨はすっかり止んだが、岩は結露でアップで苦労した。11:00には青空が広がり始め、13時過ぎは17℃。5月末シーズン終了頃の暑さだった。
アップ:ワーカーホリック、悪魔
任侠道1便目(10:00):6P目クリップ体勢まで。クリップできずフォール。トップアウト
任侠道2便目(12:10):6P目クリップ後、左手ガビホールド、右手アンダーポケットに指触れるまで(最高到達点)
任侠道3便目(14:10):5P目クリップ後、核心に行くアンダーホールドで高い右手アンダーを取り忘れ、左手カウンターカチでフォール
任侠道4便目(16:00):4P目手前で既にヨレテいる。1便目同様
クールダウン:任侠道5便目(16:30):5P目クリップ後、左手カチ止まらず。
【備忘メモ】
1.核心へ向かう右足サッカーは左を向いて壁に右腰を着けるのが良い、正対はいけない。
2.7P目手前の大ガバフレークへは体勢を引き上げて高くする。身体が沈むと返せなくなる。
3.大ガバフレーク手前ガビホールドは奥の下の方が良い。大ガバをガストンでは持てない。
4.5P目クリップ後の核心へ入る左手カウンターカチはできるだけ左端をとる(きんさんより)。
5.核心への手順は、①右足を斜めホールド→②左足つるつるぼーず→③左手ガストン→④右足下ポチ→⑤右手下アンダー→⑥左足左手ガストン外側下ポチ→⑦左手アンダー→⑧右手上アンダー→⑨右足上ポチ→⑩左足カウンター体勢→⑪右足三角に蹴る
6.ちえさんは7P目クリップを左トラバース手前で。1日6便トライ。
7.6P目ヌンチャクをまた掴んでしまった。掴むならフォールが良い。
8.3P目クリップ後、左足大穴に入れてカウンターで左手コルネガバ、足を置き換えて、左足を左側の穴で小レスト、右足上げてキョンで右側コルネ頭を中継して、右手フラットホールドで4P目クリップ、左手つるつるぼーずをとる時の足位置を次回は確認する。
b0146794_2275379.jpg
(写真上:弓状エリア登り口の紅葉はピーク、写真下:本日モダン焼きトライ準備のYM根君)
b0146794_2281459.jpg
【本日の成果】 任侠道××××
[PR]

by t-kashmir | 2015-11-15 16:30 | climbing  

山田ゴルフ倶楽部

 9日(月)、山田ゴルフ倶楽部 曇り(雨の準備するも降らず) OUT45、IN49
1.ヘッドのフェースを上に向けた状態でトップをつくり、その状態のままダウンスイングに入る。
2.バックスイングは小さめでよい。但し、コックは早めにつくる。オーバースイングするとトップでヘッドがクロスし右手が前に出るインパクトが作れず、結果すくい打ちになる。
3.トップで左腰を逃がさず、突っ込まずにダウンスイングする。右手前腕をかえす、または右手を前に出していく。右足の前にヘッドを降ろすイメージで、その後は振り切りしっかりトップをつくる。
b0146794_2312334.jpg

[PR]

by t-kashmir | 2015-11-09 07:56 | golf  

二子山

 7日(土)、ヒロ君、ちえさん、YM根君と二子へ。5:30JR市川駅出発、駐車場8:40着。朝の青空も昼前から曇り、午後は夕方のように暗かった。風なく気温も朝の小鹿野町13℃と高く少しウェットで最高のコンデションと思ったが、自分だけでなくホールドが少しぬめり気味のようだった。
アップ:悪魔、任侠道下部(アップとして良いかも、それとも1便分の消耗か?)
任侠道1便目(11:00):6P目クリップ、左手ガストンを抑えきれずフォール。トップアウト
任侠道2便目(13:30):5P目後、右足サッカー、右手サイド、右手カチ止まらずフォール。
任侠道3便目(15:20):2便目同様
クールダウン:オララー再RP、ノース4P目クリップまで
【備忘メモ】
1.2便目、3便目で6P目クリップにたどり着けなかったのは?
 (1)右足サッカーの踏み込みに対する意識が疎かになっているのか?
 (2)アップの任侠道下部がすでに1便分の消耗をしていたため?
 (3)湿度によるヌメリ?
 (4)1便目は動きが硬すぎたが2便目は悪くなかった。5P目クリップ後のレストで指先が冷えたこと。または気負いか? いずれにしろまだまだ改良の余地あるだけ希望あり。
2.5P目クリップ・大レスト後の手順、足順
 ①左足コルネ頭→②左手ガストン→③右足(下)つぶ→④右手下(下)アンダー→⑤左足ガストン外側左下→⑥左手アンダー→⑦右足(上)つぶ→⑧右手(上)アンダー→⑨左足カウンター→⑩右足右三角の突起を蹴る
3.曇りで暗い時はメガネをかける。
4.石灰岩用のブラシはプラスチックより豚毛が良い。
5.6P目クリップ手前はロープを流さないでもらう。フォールすると戻れない。
6.6P目クリップ体勢では左足粒に上げたら、右足は右先の棚へ上げてからクリップ。
7.4P目前後のステップが決まってない!
b0146794_22581371.jpg
(弓状エリアの紅葉は今週までか。ワーカーホリックを登るともこさん)
b0146794_22583057.jpg
【本日の成果】 任侠道×××
[PR]

by t-kashmir | 2015-11-07 16:30 | climbing  

新文芸座

 6日(金)、ロベール・ブレッソンの「やさしい女」(1969年)、「ラルジャン」(1983年)を観に行く。
ブレッソンのシネマトグラフは、説明的なカットを極力省き、スクリーンに何が描かれているかだけで物語る究極的な映画技法である。俳優の表情、セリフも感情を押さえ、音楽による効果音もない。ブレッソンの手のアップだけの演出に久しぶりに堪能した。
b0146794_22533382.jpg

[PR]

by t-kashmir | 2015-11-06 15:30 | cinema  

二子山

 3日(火)、NG田君、YN根君と二子へ。8:30の弓状の気温9℃、快晴、朝方は風あり、昼前後はヌメリを感じた。二子の面々が戻ってきて盛況だった。弓状エリアの紅葉はちょうど見ごろか。
アップ:ワーカーホリック×2、ノース終了点手前まで行き着く。
仁侠1便目:6P目クリップできずヌンチャク掴む。やってはいけないことをいきなり!トップアウト
仁侠2便目:勝負便、6P目クリップ後、左手ガス、右足伸ばして、右手ガス、左足上げて、左手ガ
        ビホールドまで。(自己最高到達点) 任侠落ち×2、 トップにたどり着けず。
仁侠3便目:5P目クリップ、大レスト後の手順を誤る。トップアウト
        (左手ガストン→右手下アンダー→左手アンダー→右手上アンダー) 
仁侠4便目:トレーニング便、5P目クリップ、6P目手前へのムーヴまで。核心の右手サイドポケッ
        トから右足上がらない、トップへ抜けられず(涙)。
【備忘メモ】
1.次回アップは任侠5P目まで。6P目、左足小粒、右足張って薄い棚に上げてからクリップ×2。
2.5P目レスト後のスタートは、左手ガストン、右手下アンダーから(忘れないこと!)。
3.核心の右手サイドポケットは、上下の穴を両方使えるのか確認。
4.クールダウンでノースをトライ。
b0146794_231623100.jpg
    (弓状エリアの紅葉は今日がピークか?木洩れ日が赤い葉を透かして美しかった。)
b0146794_2315451.jpg
【本日の成果】ノース×、任侠道××××
[PR]

by t-kashmir | 2015-11-03 12:10 | climbing