<   2015年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

スペースガレリア

 31日(土)、千葉のギャラリー「スペースガレリア」へ三枝明子、酒匂まり子さんの「水と油」展へ出掛けた。三枝さんの新作「つるものがたり」三連作「それから」「すると」「やがて」で描かれているやぶがらし、カラスウリ、長芋は、特に人目を惹かない、どちらかというと鬱陶しがられる雑草のつるだけど、彼女の作品に触れると、次に見た時は何とも愛しく感じるから不思議だ。「むれつどう春つりびとたち(ウラシマソウ)」「むれつどう晩夏うちあげはなび」も良かった。
 酒匂さんは「水路」「鳥(にわとり)」「薮」の7作品、木炭による「水路」が特に良かった。この水路は船橋の海老川と伺い、さらに親密に感じた。
b0146794_16501434.jpg
b0146794_16502478.jpg
b0146794_1650342.jpg
 帰りに蓮池の阿づま庵支店でもりそばを食べた。旨くて値段もリーズナブル、雰囲気も良く結構繁盛していた。
[PR]

by t-kashmir | 2015-10-31 12:30 | family  

二子山

 30日(金)、NG田君、→3と今シーズン初日の二子。小鹿野町の朝の気温10℃。天候晴れ、風なく穏やかな気候で昼間は多少ぬめり気味。O野さん、我々含めて4組、それはそれは静かな弓状で気持ち良かった。紅葉は来週から再来週がピーク?少しの風で枯葉が舞い散っています。
・アップ:ワーカーホリック→悪魔 (次回はこの後、ノースの途中までとしたい。)
・ノースマウンテン:出だしの大穴の中やコルネの裏が多少湿っていた。このルートの再登からと意気込んだが足置き、手順ともお粗末でテンション4,5回かけてトップアウト、かなりパンプ。(涙)
・任侠道:前便で落ち込み今日はノースの再登で二子でのモチを上げようと考えたが、NG田君から「石灰岩に慣れるなら任侠の下部やった方がいい。」と言われ、そうすることにした。
1便目(12:10):5P目クリップ、レスト、アンダーマッチ、左手カチ、右足サッカー、右手寄せて、右手カチ、左足上げて6P目クリップ前でフォール。トップアウト。ルートは滲み出しなど一切無し。
2便目(14:20):6P目クリップと同時にフォール。トップアウト。
3便目(15:40):下部の3P目手前でヨレを感じたが、5P目クリップまで耐える。このあとのレストはこの便が一番うまくいった。6P目クリップ手前まで行ったがヌンチャクを掴んだ。これは良くないが、5P目クリップでテンションかけようとしたので今回は良しとする。トップアウト。
【任侠道メモ】
1.6P目手前左足小粒に乗り込む前のステップ。右足サッカーパス後の左足の先に何かあるか?右足の踏み場所は?左下のリングハンガーを踏まないよう注意。6P目クリップ前の左足小粒後の右足の置き場所はあるか?
2.核心は、左手ガビ、右足で6P目クリップの右手カチを踏み右手指アンダーを引っ掛けたら、左足を左に張って右手サイドポケット、左足を6P目クリップ後の左手ガストンに乗り込むところ。
3.6P目クリップは掴んではならない。5P目クリップ後のレストで息を整えること。次回目標は6P目クリップから左手ガストンに手出すまで。1日4便。
b0146794_22223274.jpg
  (写真:久しぶりに任侠をトライする→3。O野さんとも久しぶりに再会できて嬉しそうだった。)
b0146794_22225324.jpg
 【本日の成果】 ノース×、任侠道×××
[PR]

by t-kashmir | 2015-10-30 15:30 | climbing  

花澤三友

 26日(月)、千葉、栄町にある鳥唐揚げ屋「花澤三友」に飲みに行った。鳥半身(手羽+もも)¥790也、レバーとハツの唐揚げ、つくねを食べた。ニンニク醤油の甘だれと懐かしい店の雰囲気で居心地良かったです。
b0146794_2393880.jpg

[PR]

by t-kashmir | 2015-10-26 17:00 | family  

新千葉CC & 万木城CC

 パートナーたちは二子初日という週に、24日、25日と連荘でゴルフ。
ゴルフは社用族ですが、自分の煩悩と戦いながら、スイングの再現性を高めることと如何にエラーを低減するかのゲームで奥深くタフなスポーツだと思う。そう考えれば、雨が降っても、真冬でも、淡々とプレーできるのかもしれない。    (写真:新千葉CC)
b0146794_23264524.jpg
24日(土)、新千葉CC コンデション:絶好     あさぎりコース 51、49 
25日(日)、万木城CC コンデション:風やや強し 西:54、東:44
[PR]

by t-kashmir | 2015-10-25 16:00 | golf  

カサメリ沢

 18日(日)、NG田君、YM根君とカサメリ沢へ。4:30出発、7:15駐車場着。コロッセオの岩場は、MOTさん、おけいさん組と、H本さんたち3名、山梨のO原さんたち3名、我々、計4組11名。
NDDは4名、H本さんにヌンチャクを借りる。H本さん、順当にNDDをRP、おめでとうございます。今日でしばらく封印。4便出し、すべてトップアウトできた。NDD終了点からの紅葉は美しかった。
b0146794_2393349.jpg
1.第1核心の左手スローパー、右手クロスカチは、左手を中央から左側の位置で真下に引き、右足ヌンチャク左側で低いキョン、左足を伸ばして、右手インサイドからクロスでカチを取る。2便目以降、右手クロスの保持まではできるようになった。その先の左手ガストンは4便目で通過。
2.5P目クリップ後、右足第1核心スローパー、ガバアンダーで左手をできるだけ右に寄せてから、右手をさらに右のアンダーに出す。左足をフレーク下側にキョン気味に引っ掛け、左手でおにぎりピンチをダイレクトに取る。この時左足が切れ、振られるが左手ピンチが良いので剝されない。右足を一つ高いポケットに入れて、右手で6P目クリップ。ここでのレストがとても重要。
3.右手上側の指ポケットにガストンで人差し指と中指を入れ、左足を反対側に斜めの乗せにくいホールドに乗せ、すばやく右足を少し高い突起に上げる。左手ガバカチ。(4便目はここで右足ヒールせず、右手寄せでテンション。) 右足おにぎりホールド右下のポケットにヒール。右手を寄せて、左足、5P目ヌンチャクのハンガー右の突起へ乗せ、左手上のカチ(いつもここで右手を出してしまうので注意!)。右足おにぎりホールドに乗り込んで、右手ポケットを中継し、甘いカチへ。このカチ、横に引くと効く。
4.左足をガバカチに上げて、左手1本指ポケット。右手をアンダーに持ち替えて、左手さらに左のカチへ。右足を中継ホールド下側の2個球ホールドに上げて、リップを右手でたたく。または、リップ右サイドガバ。     【本日の成果】NDD××××(2日、8便)
b0146794_23123829.jpg
   (YM根君、第1核心を越えて左手ガストンを保持。この体勢、形がなんともかっこいい。)
[PR]

by t-kashmir | 2015-10-18 15:30 | climbing  

カサメリ沢

b0146794_23233914.jpg
  YM根君に撮ってもらった私の4便目の写真、ありがとうございます。
[PR]

by t-kashmir | 2015-10-18 15:30 | climbing  

信州 (諏訪湖~ビーナスライン~白樺湖)

 16日(金)、業界の視察旅行で諏訪方面へ。長坂IC下車、清里へ向かう八ヶ岳高原ラインの途中、東沢大橋(川俣川東沢渓谷地獄谷にかかる赤い橋)からの紅葉はお見事。橋の東側(清里駅側)の展望台に車を停めて景色を楽しむことができます。また、川俣川渓谷(東沢大橋~吐竜の滝)沿いには、遊歩道が整備されているので、トレッキングをしながら渓谷美が堪能できるそうです。宿泊は上諏訪温泉、ホテル紅や。諏訪湖の夕暮れも美しかった。 
b0146794_19492541.jpg
b0146794_19495032.jpg
 17日(土)、ビーナスラインを走って紅葉を眺める。ちょうど今が見頃。霧ヶ峰から車山高原~白樺湖~蓼科高原。松本・上高地へ行く時も、小川山、瑞牆に行く時もいつも素通りしていたこのエリア。こんなに美しいところだと気付かなかった。来年の同じ時期にまた来てみたい。
b0146794_19501196.jpg
b0146794_19502944.jpg
     (白樺湖にて、写真2枚)   昼飯は、茅野の田毎庵(たごとあん)
     ●住所:諏訪市中州下金子4335-2 ●電話 :0266-58-0106
     ●営業:11:30-14:30/17:0-20:30 ●定休日:火曜日
     ●交通:諏訪ICより車で15分。平林たい子記念館の近くにある.
[PR]

by t-kashmir | 2015-10-16 17:10 | family  

神保町シアター

 13日(火)、神保町シアターで吉田喜重の1963年、「嵐を呼ぶ十八人」を観てしまう。撮影、成島東一郎、ノブ役、久我美子。これはまだ観ていなかったかもしれない。
b0146794_084182.jpg

[PR]

by t-kashmir | 2015-10-13 11:30 | cinema  

北川

 12日(月)、see原さんと北川へ。昨日の雨、結露が心配だったが、岩は全く問題なかった。秋晴れ、気持ち良い気候、岩場も貸切状態だった。
b0146794_21552376.jpg
【るんるんひろし君・メモ】 ヌンチャク7本:短、短、中、長、長、長、長
・2P目クリップ後、左手カチへは左足ヒールで、そのあとヒールを解いて、右足キョン、左足を伸ばして、右手カチ(ここが苦しい)で3P目クリップ。
・左手カチ(右側)、右足2P目クリップ時の右手位置で、右手逆三角カチ(甘い)、右足位置に左足を踏み替えて右足を右壁に張り、左手を右手上のカチへ寄せる。再び右足を戻して、左足を高く振り上げて右手低い水平カチ、ここで4P目クリップ、左手添えて、右手ガストン、左手人差し指を四角ポケットに挟み、右足左壁の良いホールドに、左足も三角ポケットに置いて、左手(甘いガビホールド、アンダーガストン、アンダーピンチどれか?)、右手アンダーガストン、左手ガバに持ち替えて、5P目クリップ。ここまでが核心。    【本日の成果】 るんるん××××
b0146794_21554110.jpg
      (錦ヶ浦を登るゆみさん、先端乗越まであと一息。)
[PR]

by t-kashmir | 2015-10-12 11:00 | cinema  

東劇

 11日(日)、クライミング合間のレスト日に東銀座の東劇に溝口健二の「残菊物語」を観に行く。東劇は16歳の秋か冬に、彼女と「マイウェイ」を観に来たことを思い出す。溝口のワンシーンワンカットの心地良さのなかで、菊五郎、お徳の悲恋にすすり泣きのかすかな声が場内に聞こえる。
b0146794_2329437.jpg
東劇、および神保町シアターで松竹120周年祭が現在上映中。 
b0146794_2335513.jpg
小津映画ポスターの写真を撮る。「東京物語」、「おはよう」、「彼岸花」、「秋日和」、Autumn Afternoon ? 岩下志麻なので「秋刀魚の味」だろう。1981年の1月に京橋フィルムセンターで小津特集を毎日観に行ったものだ。
b0146794_2336935.jpg
b0146794_23365377.jpg
b0146794_23382078.jpg
b0146794_2338363.jpg
b0146794_23385233.jpg

[PR]

by t-kashmir | 2015-10-11 18:50 | cinema