<   2015年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

今シーズンの二子山は終了・・・

 3/15二子の帰途から体調を崩し、本日やっと病院を抜け出せました。当分腹圧はかけられないので、今シーズンの二子はあっけなく終了。まずはジムへの復帰を目指します。そして秋には二子に戻り、ノースマウンテンの再登から始めたいです。
 私にとって「任侠道」はグレード通り「おいしいよ」よりも数段難しいです。8日23便でやっと核心のイントロ入り口まで。6P目クリップは叶いませんでした。結果的に今シーズンの最終便になってしまった23便目でようやくトップアウト。RPの目途は立ちませんが、トライを諦める心境にはなれません。 また一から積み上げられるか?来シーズン戻れたら、またよろしくお願いします。
b0146794_22524069.jpg
    (M元さんにいただいた3/15の写真です。ありがとうございました。)
[PR]

by t-kashmir | 2015-03-27 10:30 | climbing  

二子山

 3/15(日)、体重58.6、NG田君、YM根君と二子へ。5:00出発、小鹿野町の気温2℃、弓状の朝の気温-0.5℃、寒さも随分和らいできた。ワーカーホリック×2でアップ。本日の任唐ライン9名。
【任侠道】 
 1便目:5P目クリップ、レスト、イントロへ。左手カチ、右手寄せて、右手カチに伸ばすも止まらず。暖かくなってきたからかアップ不足気味の1便目で最高到達点。2便目が楽しみになる。上部核心のお浚いでは左手甘いガビホールドから、右足上げて、右手2本指ポケット、左足上げて張って、右手アンダーサイド、右足上げて、左足上げて、左手ガバ、右足上げて、右手ガビガバ、でフォール。(この後、左へトラバース)
 2便目:5P目クリップ後のレストでは落ち着き確かに余裕があった。しかし、いつもの欲が出て気負い過ぎ。核心手前の右手アンダーを間違え、左手カチに届かず、なんてこったい(涙)。核心のお浚いも右手アンダーサイドが保持できず。
 3便目:16:00過ぎ、順番待ちの回転を速めるためNG田君の唐獅子出発後、H原さんにビレイしていただき出発。核心イントロの左手カチ、右手寄せたが止まらずフォール。夕方になって岩のコンデションが良くなったためか、核心部左へのトラバース(左手ガバ、右足クロス、左足張って、右手大ガバフレーク)ができ、初めて7P目クリップ、トップへ抜けた。
【備忘メモ】 
1.核心部後半、左へのトラバースを始める前にロープと右足の状況を確認すること。右足首がロープ内側に入ってるらしい。
2.4P目のクリップポイントが未だ定まらず。
b0146794_01420.jpg
 本日、NG田君、ふりかえるなRPおめでとうございます。
b0146794_01219.jpg
 円さん、この日の任侠道3便目、核心部左手ガバを捕る。このあと最後の最後右手大フレークで惜しくもフォール。(翌週3/21(土)、順当にRPとのこと。おめでとうございます。)
【本日の成果】任侠道××× (8日、23便)
[PR]

by t-kashmir | 2015-03-15 17:00 | climbing  

二子山

 3/8(日)、体重59.6、NG田君、YM根君と二子へ。小雨の降る5:00に出発、小鹿野町の気温3℃、弓状の朝の気温3℃、昼過ぎ4℃、太陽は出ず厳しい寒さを覚悟したが湿度のおかげでそんなに寒くない(昨日の卒業式の方がよほど辛かった)。岩もさほど冷たくなくワーカーホリック×2のアップも焼き石を持たなかった。登れることにまず感謝。任唐ライン6名(唐:H本さん、NG田君、ミッキーさん?、OMIさん、トシさん、任:私だけ)、早々に1便目の支度をする。
【任侠道】 
1便目(09:40):5P目クリップ、レスト、イントロへ、左手カチに届いたが、そこまで。
2便目(12:30):核心イントロの左手カチを取り、右足ポケット、右手寄せようとしたところまで。
3便目(15:30):核心イントロの左手カチに届かず。右手アンダーを浅く握ったためか?
 岩のコンデションが良かったためか、先週よりもひとつ前進、左手カチが届いた。6P目クリップ後のテンションムーブでは、1便目:右手アンダーから、左足上げて、左手ガバを初めて掴んだ。2便目では更に右手保持し、左手フレーク、最後の右手クロスの大ガバを掴む手前でフォール。惜しくも7P目クリップならず。3便目はもうヨレテいて右手アンダーを取るところでいっぱいだった。
【備忘メモ】
1.目標は6P目クリップまでと、各停で7P目クリップしトップまで抜けること。
2.4P目のクリップ位置が定まらず。
3.核心のおんなムーブは無理。
4.3P目クリップ手前の足位置を確認。(右手アンダーガバが高く、身体が浮いてしまう)
5.その後、左手クロス、右手寄せて、左手ガバへ。この時の体勢が悪い。
6.右手クロスで四角ホールド、その後の左手つるつるぼーずを取るムーブを再考。

富山のT田さん、真珠入りRPおめでとうございます。(写真)
b0146794_2350513.jpg
b0146794_23502355.jpg
b0146794_2350386.jpg
b0146794_23505341.jpg
b0146794_2351861.jpg
【本日の成果】 任侠道×××  最後にノースを触ったが、まったく覚えておらず・・・(涙)
[PR]

by t-kashmir | 2015-03-08 09:40 | climbing  

卒業

 3月7日(土)、よりによってこの週末に寒波が到来し、寒さが滲みる曇り空の下、娘の高校卒業式に出席した。晴れた朝にしてあげたかった。あっという間の3年間だった。これでもう卒業の歌(仰げば尊し)、送別の歌(蛍の光)に立ち会うこともない、淋しく思う。 帰り際に教室を覗くと、生徒たちは天気を気にすることもなく、これから打ち上げなのか、随分賑やかだった。
b0146794_21483622.jpg
b0146794_21485377.jpg
b0146794_214915100.jpg
b0146794_21492987.jpg

[PR]

by t-kashmir | 2015-03-07 10:00 | family