<   2015年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

二子山

 2/28(土)、体重60.0、NG田君、YM根君と二子へ。5:00出発、関越道はまたもや1時間の事故渋滞で所沢ICで降り、駐車場には8時40分頃到着。小鹿野町の気温2℃、弓状の朝の気温1℃、昼過ぎは11℃まで上がる。朝方は風もあり岩も冷たかったが、午後は風も止み穏やかな天気になった。高く登れ×2、クールダウンでアップ。任唐ライン9名(任:Mかさん、ワタさん、シラスさん、Aみさん、コビッキーさん、唐:ミポリンさん、H本さん、常連さん)
【任侠道】 
1便目(10:40):5P目クリップ、レストで十分休めず、左手伸ばしただけ。
2便目(?? :??):5P目クリップ、レストで時間を取ったが、左手カチに届かず。
3便目(16:30):2便目同様。
 核心スタート手前まで行けるようになってきたが、核心イントロのイがまだできない。イントロは6P目クリップまで。イントロのイは左手カチを保持することだと思う。下部は3P目クリップ後左手をコルネ右底を取り、右手をその上にマッチし左手をガバに出す。ここで3便とも4P目クリップしたが体勢、足位置を再確認し5P目までをさら省力化する。6P目クリップ後の左手ガストンに右手マッチして左手ガビホールドに出すムーブ(おんな登り?)も次回試してみる。左手ガビホールド、右手2本指ポケット、右手サイドポケットまで触る。その後、左足を上げて左手出し。この左手ホールドを早く触ってみたい。右足も上げて身体を壁に付けるようにとのこと、NG田君より。
b0146794_12151459.jpg
    シラスさん、RPおめでとうございます。イントロ通過時点の体勢。
b0146794_12152318.jpg
    これがおんな登り?左手ガビホールドをすでに取っている?
b0146794_12153871.jpg
    左手出した後の体勢か、その後の右手を出す手前?左足、右足の位置確認。
【本日の成果】任侠道×××
[PR]

by t-kashmir | 2015-02-28 10:40 | climbing  

二子山

 2/21(土)、体重59.6、YM根君と二子へ。5:30出発、関越道は2時間の事故渋滞ということで外環和光ICで降り、ひたすら下道で弓状には10時30分頃到着。小鹿野町10時の気温4℃、一気に春が来た陽気、弓状の昼過ぎは10℃まで上がる。ワーカーホリック×2でアップ。任唐ライン7名(任:Mかさん、ワタさん、Aみさん、コビッキーさん、唐:としさん、H本さん)
【任侠道】 
1便目(12:20):4P目クリップ、5P目手前、左手ガストンが取れずテンション。6P目への再スタートでセルフを外さず登り始め、左膝を強く壁にぶつけたが、大きな怪我にはならず助かった。
2便目(15:30):5P目クリップ、レストでは十分休めず。両手アンダーから左足カウンターの形にうまくステップできずテンション。今回も6P目手前の左手カウンターまで進めなかった。
 テンションムーヴで6P目への左手カウンター、右手カチ、左手クリップはぎりぎり2度できた。しかし、クリップの際の右手カチ持ちが厳しく、人差し指の第一関節を痛めた。今日は2便出して2日目の最高到達点に戻した。5P~6P目間の左手カウンターはomiさんのアドバイスで右手が止まるようになってきた。3P目クリップ位置と4P目に向かう左手サイド後の足置きはワタさんのムーブを取り入れた。6P目からのムーブを3度ほど試みた。左手ガストン、右手小コルネ頭(皆さんはこの時の右足をどこに置いているのだろう?)、左手甘いガビホールド、右手アンダーポケット1本指まで。右手をその上のサイドホールドに伸ばすことはとてもできなかった。
 任侠道、2便で腰がよたります。指の保持力アップが課題です。
【備忘メモ】
1.ワタさんムーヴは2P目クリップ後、右手ガバ、左手中継して、ピンチ取り?(再確認)
2.4P目はコビッキーさんのように手前の左手サイドガバでクリップしたいのだが・・・
b0146794_22512222.jpg
     (ワタさん、任侠道6P目へのスタート前レストの体勢。)
b0146794_2251342.jpg
 本日、YM根君、SVPのRPおめでとうございます。前日の飲み会など体調不十分でのトライ、心身ともに強いです。トシさんが唐獅子の3便目を見送られたこと、すがすがしかったです。日暮れ前の順番では自分も後の方を配慮して行動できるようにしたいです。ノース隣の二子フリーク(11C)、または右側のころがるシビック君(12A)を最終便でトライできるようにしておく。
【本日の成果】任侠道××
[PR]

by t-kashmir | 2015-02-21 10:30 | climbing  

二子山

 2/15(日)、体重60.2、YM根君と二子へ。5:30出発、関越道は順調で弓状には8時40分頃到着。小鹿野町の朝の気温3℃、気温は高いが陽は雲に隠れ、坂本に近づくと雪がちらつく。弓状-1℃、昼過ぎは1.0℃。午前中は日差しがない厳しい寒さ、午後は晴れたが今度は風が出て気温も上がらず、14時頃が一時良いコンデションであった。高く登れ×2、クールダウンでアップ。
【任侠道】 
1便目(11:00):3P目クリップでテンション。
2便目(14:00):3P目クリップでテンション(離陸直後に手順を一瞬忘れる、この集中力の無さはどうして起こるのか?)
3便目(15:20):4P目ヌンチャク掴んでテンション。4日目というのに先々週、先週よりもさらに高度が下がり深刻になってきました。6P目手前の左手カウンター、右足踏み込み、右手カチは、右足突っ込み後の左足のスメアを意識することにより身体の右サイドが壁に近づき右手中継、右手カチのムーヴが起こせることをomiさんから教わった。今日は6P目クリップ、さらにその後のムーヴ探りはできなかった。とにかく5P目をクリップしなければこのルートは始まらないのだ。
【備忘メモ】
1.2P目クリップ後の左手ピンチ、右手カチ、その後の左足はアウトエッジで身体を右に向けて。
2.ワタさんの3P目は左手ガストン、右手ガバアンダーで左足上げてクリップしていた。そのあとコルネの右サイドに左手ガストン、右手寄せてから次のムーヴを起こしていた。
     (下の写真は、Mかさん、Aみさんの6P目手前のムーヴ。)
b0146794_229185.jpg
b0146794_2285179.jpg
    写真はありませんが、サトさん、日暮れ前のSVPのRP、おめでとうございます。
【本日の成果】任侠道×××
[PR]

by t-kashmir | 2015-02-15 15:30 | climbing  

修善寺

2/8(日)、曇りのち雨、伊豆の三島大社へ安全祈願。宿泊は修善寺温泉桂川。夕方、宿の近くを散歩すると、射的、スマートボールのレトロな遊技場があった。客のいない昔の遊技場は懐かしさを過ぎてそらぞらしく感じた。今日は城山も寒かったかもしれない・・・
b0146794_2220222.jpg
b0146794_22201418.jpg

[PR]

by t-kashmir | 2015-02-08 17:00 | family  

二子山

 2/7(土)、体重59.0、NG田君、YM根君と二子へ。5:00出発、関越道は高坂あたりの大きい事故であっという間に1時間20分の渋滞、所沢で降りる。弓状には9時頃到着。小鹿野町の朝の気温2℃、弓状0℃、昼過ぎは3.5℃。風もなく、先週の朝が-5℃だったので午前中は暖かく感じた。しかし、日中の日差しは薄雲で弱く、気温は上がらなかった。ワーカーホリック×2でアップ。
【任侠道】 
1便目(10:40):4P目クリップでテンション。
2便目(13:15):4P目クリップでテンション。
3便目(15:20):4P目クリップ、5P目手前のステップで右足置きが低く、左手届かずテンション。
先週よりも高度が下がり残念です。5P目クリップ、レスト後のスタートラインにも立てません。腕がヨレルより腰がヨレル、下部を洗練させる以前の身体の問題か。6P目手前の左手カウンター、右足踏み込み、右手カチは右手を中継させることで3度できた。しかし、6P目クリップの右手の指が耐えられなかった。核心部のスタートを探った(左ガストン→右手ガストン→左手サイドガビホールド→右手アンダーポケットまで)。その後の右手サイド悪く、腰を入れて左手出しらしい。
【備忘メモ】
1.今日は3P目クリップのガストンがとても辛かった。左手ピンチから右手カチ取った後の足置きの順の影響か?今日は右足→左足の順、先週は左足が先だったか?
2.6P目クリップの際、右足を黒い薄い棚に上げる。手繰り落ちでよいからヌンチャクは掴まない。
3.左手小指第一関節にテープ。焼き石でのやけどに注意。
b0146794_23204954.jpg
【本日の成果】任侠道×××   (写真:ワタさん、任侠道の惜しい一撃、あと2手か。)
[PR]

by t-kashmir | 2015-02-07 15:15 | climbing  

二子山

 2/1(日)、体重59.0、YM根君と二子へ。5:30出発、関越道は順調で弓状には8:30頃到着。小鹿野町の朝の気温-1℃、弓状-5℃。9時を過ぎないと広場にも陽が射さず寒かった。終日陽は出ていたが、午前中は風が時折り強く吹いた。日中も気温は1℃程度まで、陽が沈む前の16時頃で-2℃。陽さえ出ればまだ何とか耐えられる。高くのぼれ×2、クールダウンでアップ。任唐ライン6名(任:KN田さん、Aみさん、唐:OMIさん、トシさん)、それよりもSVPが5人と大盛況だった。
【任侠道】 
1便目(11:00):3P目クリップでテンション。
2便目(13:00):4P目クリップでテンション。
3便目(15:00):5P目クリップ、レストで休めず、アンダーホールドに向かうところでテンション。5-6P目間、右足トウをアンダーポケット(左側)に入れ、右手カチ取りを数回トライしたがどうしても右足がはずれてしまう。仕方なく左足をリングボルトに置いて右手カチ取り、ヌンチャクを掴んで6P目クリップ。ズルして一段高く上がったが、その先5mには何とも厳しい情景が広がっていた。ここから任侠ですね。次回は、5P目クリップからカウンタームーブまでの手順、足順を整理したい。
【備忘メモ】
1.2-3P目間、左手高いピンチを掴んだら右手タテホールドを中継し、直に高いカチを取りに行く。
2.3P目クリップの足位置を固定する。
3.5-6P目間の右足トウは、①サッカーボールを右足インサイドでパスするように(OMIさん)、②右足を左に向けて真っ直ぐ突っ込むこと(としさん)、③左足はスメア、乗せるホールドはない。
b0146794_22373354.jpg
b0146794_22372338.jpg
b0146794_2237878.jpg
【本日の成果】任侠道×××
[PR]

by t-kashmir | 2015-02-01 16:20 | climbing