<   2015年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

二子山

 1/24(土)、体重59.8、NG田君、YM根君と二子へ。5:00出発、関越道はまたかの事故の影響で30分の渋滞、弓状エリアには9:00頃到着。今日の秩父の天気予報10℃/-4℃、小鹿野町の朝の気温1℃、弓状-2℃。今日も雲のない晴天に恵まれた。ワーカーホリック×2でアップ。
【任侠道】12-の実績を多く積み上げたいが、パートナー達とは今年の冬は二子(おそらく今後も二子だろう)と決めてある。格調高く敷居も高いが、このルートにトライさせてもらう。任唐ラインの人数、前後の方のRP体勢を確認し、準備をスムーズにトライ時間も意識して登ります。本日の任唐ラインは6名で緊張の初陣は空いていて幸運だった。陽も伸びて、17:00頃まで登れる。
1便目(11:20):4P目ヌンチャクを掴んでテンション。(ただただ無心に進むだけ)
2便目(14:30):3P目クリップまででテンション。(なぜいつも2便目は不甲斐ないのだろう)
3便目(16:30):1便目同様。5P目クリップ後の両手アンダーからカウンターで左手水平ホールド保持、右足アンダーホールドのポケットに突っ込んだ後の右手カチがどうしても取れず、敗退。
 任侠道5P目までは11C程度とのこと。初日と言えどもここまでたどり着けなかったのは気持ちで呑まれていました。細かい足置きがお粗末でキョンなど石灰岩の登りを忘れていました。私の後の唐獅子ミポリンさんにはいろいろと励ましていただき有り難かったです。
【備忘メモ】
1.1P目クリップ後の左手ポケットは下側を浅くピンチ気味に取る。左足上げて右足フラッギングで右手ガバ、左手マッチ、2P目クリップ。右手クロスで置き換え、左足上げて左手高めピンチ、(この後、右手、左手と刻むことも可能?)、右手遠目のカチ(このかちでは親指をしっかり握る?)、そして左手ガストン。他の人はここで3P目クリップだが、自分にはバランスが悪い。右手コルネ右サイド、左手コルネ大きなアンダーガバで右手出し。
2.5-6P目間の右手カチ取りは、右足をアンダーポケットにトウを左に向けて突っ込み(左の低い方?右の高いが乗せにくい方?)、右膝を内側にひねって右手を出す。
3.次回目標は、①5P目クリップまで。 ②5-6P間の右手カチ取り。
b0146794_12305864.jpg
【本日の成果】任侠道×××
[PR]

by t-kashmir | 2015-01-24 16:30 | climbing  

Trolling Stones

 1/17(土)、大塚駅南口のwelcomebackでトローリング・ストーンズの4年ぶりのライブ。ひとりだったので開演の1時間前からビールとウィスキーでテンションを上げて出掛けた。ベーシスト、ビル・アライマンも変わらず元気だった。4年ぶりじゃ、ボケるぞ、毎年やってくれ!
b0146794_2251910.jpg
b0146794_227064.jpg

[PR]

by t-kashmir | 2015-01-17 18:00 | family  

二子山

 1/10(土)、体重59.4、NG田君、YM根君と二子へ。5:00出発、関越道は事故の影響で30分の渋滞、弓状エリアには9:00頃到着。今日の秩父の天気予報9℃/-4℃、小鹿野町の朝の気温2℃、弓状-1℃。雲のない晴天に恵まれたが、少しの風で寒さが滲みる。午前中の岩の冷たさはつらいが、午後2時頃は岩場も暖かくなりコンデションも良い。9時半過ぎから高く登れ×2、クールダウンでアップ。
【おいしいよ】本日2便目(13:20)で、念願のRP。前々回、前回と拝みマッチ後の左手ピンチが止まるようになってきた。6P目クリップ後の右手グーアンダーでは上手くできないが可能な限りレスト。バケツ手前の右手ポチホールドはH内さんに教わったキョン、ムーヴは定まっていなかったがバケツに跳びついた。7P目クリップ。8P目クリップまではKW野さんのステップ。ここで大レスト。私にとってはこの後の遠目の左手ガバ取り(9P目手前)が最後の鬼門でカウンター気味の左足が不安定だった。ほかの人には何でもないここでフォールしたら降りられないという緊張で声を出して掴みに行った。一瞬掴みそこなったが何とか保持でき、終了点にたどり着く。思いのほか感情は湧き上がってこなかった。それより気が抜けた感覚か? NG田君、YM根君、世話になった。降りて、きんさん、Mよっちさん、I沢さん、H原さんに声を掛けていただき、嬉しかった。

 私は、ある方の2007.11~2011.2までのおいしいよトライの過程と総括における「早すぎたルートとの出会いは、それだけ、そのルートとの関わりが深くなり、登れた時は多くの思い出が心に残ることになる。たとえ二子で登れなくても、二子でトライしていれば強くなれる。」というコメントに感銘を受け、このルートをトライしました。だから、何度フォールしてもがっかりもせず、毎回のトライが楽しかったです。「おいしいよ」の後にまた、さらに回数を要するルートに諦めずに執拗にトライしていけるか不安ですが、継続していきたいです。
b0146794_021332.jpg
 YM根君、ペトリューシュカRP。おめでとうございます。 (下の写真は今日の広場の風景)
b0146794_0211692.jpg
 【本日の成果】 おいしいよ×〇(48便/14日)、クレーター× 
[PR]

by t-kashmir | 2015-01-10 13:20 | climbing