<   2014年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

有笠山

 28日(日)、体重60.2㎏、NG田君と有笠山ヘルケイプへ。4:55出発、7:45登山口着。中之条町の朝の気温12℃。先週より3℃高い(昨日は風もあり気温も低かったようだ)。今日のヘルケイプは4組(自分たちも含めて内3組は先週と同じ)。始めの一歩、寝ぼすけクラックでアップ。るんるんしんすけの本日の目標はヌン掛けと5ピン目クリップまで。ヌンチャクは先週一緒にトライした女性が昨日から残置していたため、借りることになった。
1便目:5ピン目手前の右手が保持できず、フォール。
2便目:5ピン目手前の右手保持したものの、左手のガバを取るまで耐えられずテンション。
3便目:6ピン目クリップ後の核心右手出しまで(手を伸ばしただけ)。
4便目:6ピン目クリップ後、核心手前の左手保持まで、右手出せず。トップアウト出来ず。
5便目:6ピン目クリップ後の核心右手出しまで。3便目より意識していたような・・・。
【るんるんしんすけ:メモ】
(1)4ピン目クリップ後の右手甘いギザギザから左手カチを取る時の左足がしっかりしていない。その後、すぐにガバマッチに行くのではなくその左のガバでレストする。
(2)5ピン目クリップ後のレストがRPの条件。右手の位置を決定して休めるようになること。
(3)6ピン目クリップ後、右手サイドガバで身体を横にすると楽だというが・・・
(4)核心の右手出しは、右足乗り込み。ヒールフックは無理!乗り込んだ右トウのまま、左手マッチ、そのままトップ手前の丸ホールドを取ってしまう。足をせこせこ踏みかえない。
b0146794_23193985.jpg
NG田君は2便目でるんるんRP。体感グレード12bc?その後ラ・ローズの下部ムーヴを固めた。
b0146794_2320388.jpg
5ピン目クリップ後、ヌンチャクを借りた女性の核心手前のレスト右手の位置。ジャム?
b0146794_2112186.jpg
【本日の成果】るんるんしんすけ×××××
[PR]

by t-kashmir | 2014-09-28 15:00 | climbing  

有笠山

 21日(日)、体重60.0㎏、NG田君、O井先生と有笠山ヘルケイプへ。出発時刻は先週と同じ、少し飛ばして2時間40分で登山口着。中之条町の朝の気温9℃。先週と比べ8℃も低く、岩の状態はさらに良い、来週はフリースも必要だ。今日のヘルケイプは3組。始めの一歩、寝ぼすけクラックでアップ。るんるんしんすけ:ヌンチャク6本、2~5本目まで長ヌン、6ピン目を短の連結。本日の目標(ヌン掛けと4ピン目クリップまで)は何とかクリア。ホールドと手順も確認できた。4ピン目クリップ後、ガバでのマッチから遠目の右手を出す際の右足への乗り込みのイメージも分かった(がその手前の数手で余力を残しておかないと右手は出せないであろう)。
 来週は有笠最終日? 5ピン目クリップまでを目標としたい。
【るんるんしんすけ:メモ】
(1)出だし、右手サイドガバ、左手上部奥のガバで2ピン目クリップ。右手三角クラック、左手ガバ。左足上げて、右手棚ホールド左サイドが掛かりが良い。3ピン目クリップ。左手アンダー、右手マッチで右足上げて右手斜めカチ、左足上げて左手たまご、右足上げて右手デッド気味に出す。左足ニーバーで4ピン目クリップ。(この体勢で一度レストを入れられないか?)
(2)左手ヌンチャク裏の指ポケット、右手甘いギザギザ、左手カチ、少し上に狭いポケット、右手ガバ、左手ガバ(左サイドぬめる)、右足に乗り込み左足を切って右手をスタティックに取れる。右サイドが効く。すかさず左手、さらに左のガバで5ピン目クリップ。ここでのレストを上手くできなければ核心は越えられない。右手でどのホールドを使う? レスト後、左手をアンダーに持ち替えて、右足上げて右手サイドアンダーガバで6ピン目クリップ。小指にもテーピングしておくこと。左手ガバカチ、右足上げて(一緒にトライした女性はここをヒールフック?)、中継ホールドは上を使う?右手カチ、左手マッチ。ここで身体が上がるかが第一核心。
(3)トップ手前、右手丸ホールド、左足上げて(どこ?)、左手をガストン気味に奥のガバに出す。ここが次の核心。これが取れれば這い上がれる。
b0146794_2322451.jpg
本日、O井先生はマスターでラ・ローズを、その後、きのこ中毒もRP(これ12aのムーヴ?相当悪いらしい。) 写真:NG田君、るんるんしんすけの第一核心右足上げて右手カチを取ったところ。
【本日の成果】るんるんしんすけ×××××
[PR]

by t-kashmir | 2014-09-21 16:00 | climbing  

宮古島

18日(木)、6:50鶴丸航空で羽田発、9:40宮古島着。12:00シギラベイカントリークラブ。
19日(金)、エメラルドコーストゴルフリンクス。夕飯前、パイナガマビーチでボルダー8級。
b0146794_9172220.jpg
20日(土)、東平安名崎(ひがしへんなざき)を観光。紺碧の海が広がる。
b0146794_919641.jpg
灯台に登り、岬の右が太平洋、左が東シナ海の波がぶつかるさまを眺める
b0146794_9194455.jpg
マムヤの墓(りっぱなボルダー)、この岩も江戸時代の大津波で沖から流されてきたものらしい。
b0146794_9203955.jpg
昼飯に宮古島東急リゾートに立ち寄る。
b0146794_92122.jpg
ホテルのプライベートビーチだが、こちらはエメラルドグリーンの波と白い砂浜が広がる。
b0146794_9211710.jpg
台風発生? 誰の行いが良いのか、ぎりぎりセーフで天気にも恵まれ、楽しい付き合いだった。
[PR]

by t-kashmir | 2014-09-20 10:30 | family  

有笠山

 14日(日)、体重60.2㎏、NG田君、O井先生と有笠山ヘルケイプへ。出発、到着時刻は先週と同じ。中之条町の朝の気温17℃。晴天で暑くなると思いきや先週と比べ5℃も低く、岩の状態も良かった。今週もヘルケイプは貸切だった。私は計画通り、初めの一歩×2でアップし、Blast-offにヌン掛けさせてもらった。その後3便出し、最終便でRPできた。
Blast-off : 1便目:2ピン目は出だしクロスの右手でガバを持ちクリップ。中間部のハング越えは、左手ガストンで右手を出し左手マッチで体勢を整えて5ピン目クリップ。さらに右のガバを取って右足ヒールでピナクル。右手その上のカチへ届かずフォール。
2便目:左手ピナクル、右手カチから左へトラバース。トラバースの足置きがしっかり決まっておらず、6ピン目クリップできずにテンション。
3便目:6ピン目のクリップを楽な体勢(左手ガバで右足を高めのしっかりしたホールドに残す)で行い何とか最後の右手ガバを出す余力を残せた。それと3ピン目クリップ後、5ピン目クリップ後のレストが旨くできた。レストも意識して足腰をしっかり固めて行うのが良いのかもしれない。
b0146794_23494191.jpg
 (写真:O井先生、るんるんしんすけOS便。惜しくも6ピン目クリップ後のワンムーヴまで。)
 夕方、私も1便触らせてもらった。次回は4ピン目クリップまでを目標とする。  
b0146794_2348046.jpg
 (写真:O井先生、ラ・ローズ・エルもどき2便目) 下部クロスムーヴ。上部ではNG田君とトップ手前のムーヴ解決に手こずっていた。触れない私にはその難しさは分からないが・・・
b0146794_23483721.jpg
 帰りに久しぶりにまさやんと逢った。 【本日の成果】Blast-off ×××〇 るんるんしんすけ× 
[PR]

by t-kashmir | 2014-09-14 14:30 | climbing  

有笠山

 6日(土)、体重59.2㎏。NG田君と5月以来のクライミングに初めての有笠山に出掛ける。
5:00出発 7:00渋川伊香保IC近くのセブンイレブン(20分休憩) 8:20東口登山道入り口 8:40ヘルケイプ着。 中之条町の朝の気温は22℃、暑くなりそうだ。昨晩の雨による滲み出し、もしくは結露を心配していたが、ヘルケイプではBlast-offの下部で多少の滲み出しがあったが登ることに全く影響なかった。始めの一歩10a、寝ぼすけクラック10cでアップ。「寝ぼすけ」は厳しかった。トップのガバの位置を教えてもらえなかったらフラッシュは??? 朝方は陽が当たりアップで汗だくになったが、10時半を過ぎると日陰になり過ごしやすくなった。NG田君はトレーニングということでRPに拘らず、Blast-off ×2、正対引き付け師、ルンルンしんすけを登る。私はBlast-offに挑戦。ヌンチャク6本。1ピン目:プリクリ、2~5:長ヌン、6ピン目:短の連結にしよう。
b0146794_1321883.jpg
 1便目:出だし、左手アンダーで体勢を固めてから、左手甘いカチを取りに行く。カチの奥に中指の第一関節が引っ掛かる何かがあるがそれでも甘いので早めに右足を上げて、右手クロス→左手カチ。2ピン目のクリップ場所を決めること。5ピン目クリップ後のムーヴでもがきまくり、6ピン目クリップできず。トップアウトできずに(涙)。
 2便目:3ピン目クリップ後のガバで良くレストすること。4ピン目クリップ後のハング越えを①右手サイドガバ、左手カチ→②右手を送り、左手マッチ、右手をさらに右のガバへ、ここで5ピン目クリップ→③右足ヒールで、左手でピナクル、右手を上のカチ、の手順で進めた。右足ヒールで右手が上のカチに届かず、やむを得ずピナクルを先に取った。5ピン目クリップの際は、左足をしっかり固めること。
 3便目:5ピン目クリップまでを目標にしたが、クリップ手前で力尽きた。ハング越えの手順は、まずは左手ガストンで右サイドガバを取り、右手を出して5ピン目をクリップするようだ。6ピン目を長ヌンにしたらクリップが楽になった。最後の核心はガバが鋭利なので右手中指、薬指にはテーピングをしておくこと。   
 次回の目標は、アップは初めの一歩のみとし、ヌン掛け便を入れて4便出すこと。
b0146794_13211684.jpg
 ルンルンしんすけを登るNG田くん、トップの最後のガバが見えない面白いルートらしい。
【本日の成果】初めの一歩×2、寝ぼすけクラック×2、Blast-off ×××
[PR]

by t-kashmir | 2014-09-06 10:40 | climbing  

2014全日本山岳写真展

 3日(水)、池袋の東京芸術劇場に、「五月の剱岳」など山の写真を鑑賞する。
b0146794_13162037.jpg
b0146794_1316132.jpg
     (会場の外からの写真です。場内は撮影禁止です。)
[PR]

by t-kashmir | 2014-09-03 13:30 | family  

美瑛

 8/30(土)~9/1(月)、旭川、富良野へお母さんと旅行。
b0146794_12594988.jpg
 30日(土)、7:50羽田発 9:30旭川着 10:30美瑛 「小麦畑」という店でパンを買って、親子の木を眺める。 12:00大雪山、旭岳ロープウェイで姿見の池周辺を散策。 14:30美瑛の道の駅でトマト¥100とトウモロコシ¥180を買う。生でトウモロコシを初めて食べたが、違和感なく甘かった。その後、ケンとメリーの木を眺める。 17:00ロワジールホテル旭川近くの「蜂屋」で旭川ラーメンを食べる。近所にジンギスカンの大黒屋があり、店内煙がモクモクでこちらも魅力的。
b0146794_130999.jpg
 31日(日)、9:00ホテル出発 10:30層雲峡、双瀑台から流星の滝(男滝)と銀河の滝(女滝)を眺める。 12:00銀泉台 大雪山赤岳への登山口。一般車が入れるのもここ1週間ということで日本一早い紅葉を期待したがやはり1週間早かったか。 14:30糠平湖(ヌカビラコ)、タウシュベツ川橋梁を眺める。 15:30然別湖(シカリベツコ)。 この後、鹿追町の道の駅、南富良野を経由して、18:00美瑛の白金温泉ホテルパークヒルズへ。 大雪山のまわりを1周したことになる。
b0146794_1301961.jpg
 9月1日(月)、9:00ホテル出発 9:30十勝岳の望岳台 10:30青い池 11:30富良野 ファーム富田 12:30カンパーナ六花亭でソフトクリームが旨かった。 13:30麓郷の森(北の国からロケ地付近) 14:30フラノマルシェのパン屋で軽く腹ごしらえ。 15:00 拓真館で前田真三の美瑛の写真を鑑賞。 16:00四季彩の丘 17:00(さすがに疲れ、美瑛駅近くのセブンイレブンで栄養ドリンク、もう少し!) 18:00セブンスターの木で夕日が沈む。 18:30マイルドセブンの丘で三日月が輝き始める。 19:00オリックスのレンタカー屋にぎりぎり到着。 20:15旭川発 22:00羽田着 
最終日最後の1時間の美瑛がとてもよかった。   
[PR]

by t-kashmir | 2014-09-01 18:30 | family