<   2014年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

二子山

 29日(火)昭和の日、NG田くん、ゲンちゃんと二子へ。
 本日2便目でマイライフをRPできた。2ピン目クリップ前の左足キョンでクリップが幾分楽になった。前回が3日前のためか1便目から下部をこなすことができた。コンデションも良くヨレもなく1便目は余裕をもって核心に入って行けた。右手カチから例の左手ポケット、右足、左足上げて右手蝶々ガバまで取れたがその後のホールドに迷い無念のフォール(スタートから初めて繋がったためか?詰めが甘いなあ)。その後は、左手をポケットから左ガビガバへ置き換え、右足を張ってカウンター気味に最終クリップガバを取る。2便目ではそれがうまく行った。
この後マイライフと3ピン目から分岐する「ピヨピヨピヨ」をトライする。ヌンチャク3本(短、長、短)
b0146794_2234567.jpg
 「ピヨピヨピヨ」、このルート、マイナー?この日の岩場に以前登られた人は居なかった。
(1)「ピヨピヨ」終了点クリップのコルネ上では右膝ニーバーが可能で充分に休める。
(2)核心は両手とも指先が入るポケットから(S)。左手薄めのカチへ(あまり良くない)①
(3)左足で身体を持ち上げて、右足に踏みかえる。②③
(4)右手低めのサイドカチ④を中継して、右側の壁のガビカチをピンチ気味に取る。⑤
(5)ここで右足をキョンで身体を張って、身体を左に倒しながら右手ピンチ。⑥
(6)次の左手が決まらずフォールしたが適当なところを一手取り⑦、右手を⑥ピンチの右側をアンダーで取り身体を安定させる。⑧
(7)左手をカンテに伸ばせればガバがある。⑨ 左右の足を上げて右手上部の穴(中は土などでフカフカ)に届けば終了。         (写真下:「藍より青く」、NG田くん)
b0146794_2241512.jpg
   【本日の成果】 ワーカーホリック、マイライフ×〇(5日15便目)、ピヨピヨピヨ(11D)××
[PR]

by t-kashmir | 2014-04-29 11:30 | climbing  

二子山

 26日(土)、ゲンちゃんと二子へ。5:00出発、関越事故渋滞のため、川越で降りて国道299号をひたすら行く。宮戸8:00、合角ダム経由岩場駐車場8:30、9:00広場着。30分の時間ロスで済む。今日は天気が良すぎて、広場で敷物を広げたが止む無く撤退、「乾杯」右の岩下に隠れる。連休前だからか?二子の人出は少なく、総勢20人程度か。木々の若葉も出始めた。 
b0146794_13574575.jpg
 マイライフのラインは午前中日陰のため問題なし。3便目15:00頃はぬめり気味だが日が落ちる17:30頃は最高の状態になる。先週に比べ条件は良かったが、本日も4便出してRPならず。
1便目:先週同様、2ピン目クリップ後の左手コルネ取りができずフォール。MOTさんも書いているが強いムーヴは1便目では体が動かないらしい。テンション後にこの左手コルネ取りからスタートしたが5ピン目クリップ後の左手カチに身体が伸びずフォール。2テンションでトップアウト。
2便目:核心の左手ポケット→右足上げ→左足上げまで。(先週よりも1歩前進)
3便目:(2便目と同様) どうも左手ポケットを取りに行く際の左足カウンターから右足、左足の上げが辛い。そういえばサクタローさんは右足コルネでのフラッギングで左手ポケットを取りに行っていたことを思い出し、4便目のムーヴを変更する。
4便目:5:10頃スタート。陽はまだ落ちないが状態は良く、核心手前の余力もあったような・・・しかし、左手ポケットを取った後の左足が棚に伸びずフォール。この部分、この後2度お浚いしたが、応援してくれた方の印象では最初のカウンターの方がスムーズとのことでまた元に戻すことにする(アドバイス感謝です)。ムーヴ変更が裏目に出た(涙)。

 しかし先週のあの岩の冷たさの中で核心左手穴ホールドまで行けたのに今日のコンデションで振り落されたことには少し残念で、この核心一筋縄では行かない何かがあるのかもしれない。と不安になり、きんさんの虎の巻を拝見するとやはりこの最後の左手が甘いらしい。きんさんは左手カチ取りの後左足を左に送って右手カチへ。最後に左足を送れない私はこれを試そうかとも思うが、これはこれで下からの左手穴はさらに甘く感じるのでは(何より左足が届かないだろう)?いずれにせよ反省を込めてRPを慌てる必要はない。マイライフをトライした目的は二子石灰岩でのムーヴ練習だったはず。相変わらず体を張る登りはできてないぞ。ということできんさんのムーヴから次の点を参考にさせていただく。     「2007.3.11 マイライフの記録」より 
 ①2ピン目クリップ時は左足キョン(←カウンター)
 ②右トラバース時の中間コルネアンダーで右手サイドカチを取りに行く時も右膝を内側に曲げて体を捻る。(←正対)
 ③核心の右手カチでは親指を掛けること。(←意識なし)
 ④終了点クリップも右足を右に張って。(←カウンター)
備考:「2007.3.3 ヘビークライマーのピンチ」のエピローグはたのしい! 私に因果応報が無ければよいが・・・
b0146794_13573017.jpg
 <祝> 本日、ゲンちゃん「ペトリューシュカ」RP! 昨日、NG田君「青い目のセリーヌ」RP!
【本日の成果】高く登れ2回、クールダウン、マイライフ××××
[PR]

by t-kashmir | 2014-04-26 17:10 | climbing  

二子山

 20日(日)、NG田君、ゲンちゃん、Y根君と二子へ。本日は合角(かっかく)ダム側から入る。6:55宮戸→7:35岩場の駐車場300m手前地点(車はここまで)→8:00弓状エリアの広場に到着。時間も変わらない、むしろこちらの方が早いか。途中の里山は桜もまだ見られる状態で色とりどりの花が咲き美しかった。天気は小雨と霧、終日3℃~5℃の寒い一日で岩も冷たかった。
b0146794_2322294.jpg
 この日は岩の冷たさでなかなかテンションが上がらなかったが、Y根君が1便目でホテルをRPし、その勢いを借りて便数を出していった。
b0146794_2322141.jpg
 下の方から気合のシャウトが聞こえてきた。よねひこさんが任侠道に果敢にアタック、手が冷たいなんて言ってられなくなった。
【マイライフの手順お浚い】
①2ピン目クリップ後の左手コルネ取りが1番目の核心で上の方をしっかり握らないと次の左足乗り込み→フラッギングへのきついムーヴに進めない。
②3ピン目飛ばしは正解。その前に左手ノーズと右手笑い目ホールドで2度3度とレストする。
③4ピン目クリップ後、左手ガバポケットで2度目のレストを入れる。次に右手2本指で右手ガバポケットを取り、左手を良くシェイクすること。そして核心へ。
④左足キョンでクリップ、左手中継穴ポケット、そしてカチ、このカチは親指でコルネ右側をしっかりピンチすること。そして右手コルネ上部カチ、左足カウンターで悪いポケットを左手で取り、右足、左足を上げて右手を蝶々ガバに寄せられれば・・・
 1便目:1番目の核心で左手の掴みが浅くテンション。
 2便目:5ピン目クリップ後の左手カチに届かず、見せ場なくフォール。
 3便目:左手カチ、右手カチまで。
 4便目:核心の左手ポケットに手を出したが保持できずフォール。(この便で今日の納得のいく登りができ次回に繋がった。)
b0146794_23225548.jpg
   【本日の成果】高く登れ、クールダウン、マイライフ××××
[PR]

by t-kashmir | 2014-04-20 16:00 | climbing  

二子山

 12日(土)、NG田君、Y根君と二子へ。天気快晴で岩の状態は良好。二子の先輩クライマーが久しぶりに戻ってこられ、雰囲気も盛り上がる。本日もマイライフを3便出す。離陸から全開パワーで声が出まくり、恥ずかしいが仕方ない。しかしこれがストレス発散なのかもしれない。
【手順の整理】 ①離陸直後の左手は左足の置き場を一段高くしたら取りやすくなった。しかしその後の右手2ピン目クリップホールドを取るためには左足を一段下げないと、右足がうまく決まらない。②前回できなかった2ピン目クリップ後の左手コルネは右足を高めにあげて蹴ることによりギリギリ取れるようになった。③次回は3ピン目は飛ばし右トラバースで右手をガバポケットに入れて4ピン目をクリップ。④クリップ後、そのまま右手ガバに飛ばせれば良いがこれが非常にキツイ。飛ばしは左足を思い切り蹴ることが肝要。しかしここは刻んで何とかそのガバポケットを左手で取り、右手ガバポケットに中指、薬指を入れたい。小指は折った状態で2本の指が旨く入れば次に進める。⑤5ピン目クリップは左足キョン。キョンはコルネの右サイドで体を張り、5ピン目クリップ。左手コルネポケットを中継し、左手カチ、右足キョンで右手カチを取り、そしてガバのように見える左手ポケットだがこれが良くない。⑥この左手ポケットを保持して、右足、左足を上げて左にトラバースするのだが、この時の左手こそが核心である。
b0146794_23382287.jpg
     (ホテル二子をトライするY根君、民宿からホテルへの移動が核心らしい)
b0146794_23324599.jpg
     (シュンタロウさん、任侠道RPおめでとうございます。再登のように登っていた。)
  【本日の成果】高く登れ、クールダウン、マイライフ×××、クレーターは離陸できず・・・
[PR]

by t-kashmir | 2014-04-12 11:00 | climbing  

二子山

 5日(土)、NG田くん、ゲンちゃん、Y根くんと二子へ。4月から高速の値引きが無くなり、6時前にインターを抜ける必要がなくなった。外環¥250→¥510、関越¥900→¥1,560とこれから高くつく(涙)。今日はトンネル手前まで行けるだけ行き、そこから林道を歩いたが、所々雪が高く埋もれており倒木も多く、4月中は無理かもしれない。時間でも坂本から歩いたほうが良さそうだ。
b0146794_13381013.jpg
 今日からマイライフに取り付く。二子でも最も傾斜の厳しいエリアで正対では登れない。キョンを多用し、ガバともいえないコルネに思い切って飛ばしていく。冷静に考えると自分には最も不向きな課題であるが石灰岩の登り方を覚える良い機会かもしれない。このエリア寒さがイマイチだが、マイライフがだめならピヨピヨピヨ、ビッグモモやヒロセカウンター、ミラージュ、などもある。ここのエリアで練習してから陽のあたるエリアへ行こう。それにしても一人で冷たい風が抜ける被った壁に立ち向かうことの何と心細いものか。結果的にマイライフどころかピヨピヨさえできなかった。足をうまく使えないと次のホールドに手が届かない。おいしいよや任侠道に取り付いている方々の足置きの正確さやムーブの組み立てを見ていると実に美しいと思う。
b0146794_1336325.jpg
 (写真:マイライフの核心。私生活トライのこの強い方もムーヴが難しそう。この後、足をのせかえ左足を丸コルネにキョンして左手カチ取り、次に右足キョンでその上のカチを取りに行く?)
【次回解決すべきムーヴ】 ①2ピン目クリップ後の左手薄いコルネへの取りつき ②4ピン目クリップ ③5ピン目クリップ後の核心
b0146794_13355297.jpg
  【本日の成果】ワーカーホリック、マイライフ××
[PR]

by t-kashmir | 2014-04-05 11:00 | climbing