<   2014年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

二子山

 3月30日の日曜日、フランシーヌの日にゲンちゃんと二子へ。天気予報は降水確率80%の荒れ模様。しかし二子の降水予想は日中一杯1~2mmなので行ってみると、小雨で全く影響なく、夕方にはきれいな青空が広がった。二組6名の貸切状態だった。ペトは3便目にRPできた。日中気温は8℃前後で上がらず、しかし岩は冷たくなくカラカラでもなく最高の状態だった。 ワーカーホリック1回の軽めのアップで1便目から本気便と気負いこんだが、ペトだけヌンチャク残置なし。アップ1回で良かった。ムーブのお浚い兼ねてヌン掛けしたが、これが良くなく、ヌン掛けのタイミングとクリップのタイミングがちぐはぐになってしまった。1便目、2便目ともトップの核心で左手剝され今日もダメかと思ったが、夕方の回収便で何とか止まった。できそうでなかなかできなかったこのルートも便数を重ねるうちに足位置が徐々に固まってきたことが要因かもしれない。
b0146794_2312998.jpg
   (昼過ぎまではこのような靄った状態だったが登りに影響なし)
b0146794_23122459.jpg
   (3時を過ぎると明るくなり木々の芽についた水滴がキラキラ光って美しかった)
b0146794_23123373.jpg
   (4時に昼寝から起き上がると青空が広がっており暖かくなっていた)
b0146794_082873.jpg
   【本日の成果】 ワーカーホリック、ペトリューシュカ××〇(6日、17便目)
[PR]

by t-kashmir | 2014-03-30 16:50 | climbing  

二子山

 21日(春分の日)、NG田君と二子へ。昨日は遅くまでいやな雨が続き結露のような滲み出しが不安だったが、弓状の岩は全く影響なかった。気温が上がる朗らかな天気だったが、時折陽が雲に遮られ北西の風が吹くと耐えがたい寒さになる。岩は冷たかったがこれくらいは冷たいうちに入らないだろう。関越の事故渋滞で所沢で降りていつもより1時間余計に掛かり、坂本に9:00着。ゆっくり歩いて約1時間で弓状到着。本日12,3人程度で静かな二子だった。ワーカーホリック2回でアップし、ペトの思い出し便に取り付く。ヌンチャクはほぼすべてのルートに残置されていてお借りした。1便目、3ピン目クリップ後の最初の核心右手サイドガバ取りで右足スリップしフォール。石灰岩にうまく乗れてないようだ。2便目、4ピン目クリップ後、左手カチデッド、右手コルネガバを取りに行く時の右足を滑らせフォール。出だしからいい感じだったので残念だった。3便目、その前のビレイで二段岩壁に登る段階でヨレていたので期待薄だったが、結果的に最終ホールドに左手が掛るところまで行けた。ペトはこの左手掛けた後が核心、右足、左足、右足(この3ステップの位置を確認できた)、ここで右手で最終ガバに手を出す。左足餃子ホールド、右足ポケットで最終クリップ。3便とも気合を入れて登れたので満足している。次回も1便目から強気で行こう。フォールして初めて指先の感覚がないことがわかる。登りに集中していれば指先の冷たさは気にならないのかもしれない。
b0146794_23424591.jpg
  二段岩壁からの両神山。
b0146794_23425644.jpg
  サバージュのムーヴをお浚いして降りてきたNG田君。
b0146794_2343765.jpg
  二段岩壁からの弓状エリア。
【本日の成果】ワーカーホリック2回、ペト×××
[PR]

by t-kashmir | 2014-03-21 11:30 | climbing  

城ケ崎

 16日(日)、NG田くん、ゲンちゃんと今シーズン最後の城ケ崎へ。天気良く、気温も上がりチリコンの核心左手カチは本日も厳しかった。今日3便出したが核心越えのムーヴは最後までしっくりこずできる見込みがない。このまま続ける執拗さも必要と思うが今回はどうも悪いすり込みになりそうで、来シーズンはまた始めからムーヴを組み立て直したい。それでもこれを越えようと被ったボルダーの練習も少ししたがこの後にいい方向に影響すれば良いが・・・
b0146794_142365.jpg
     (シンデレラ組のチリコン核心部。正対で越えているが・・・ )
b0146794_145072.jpg
 写真の方にヌンチャクをお借りしてサーカス、ピエロの下部のみ1便触らせてもらった。上の壁に出る左手クロスの一手が出せず。来シーズンはピエロにもトライしてみたいと思う。
b0146794_122224.jpg
 ゲンちゃん、城ケ崎最終日にパンⅡをRPし有終の美を飾った。おめでとう!良かった。
b0146794_13040.jpg
  【本日の成果】チリコン×××(5日16便)
[PR]

by t-kashmir | 2014-03-16 10:00 | climbing  

城ケ崎

 8日(土)、NG田くん、ゲンちゃんと城ケ崎へ。冬の寒さに逆戻りの天気予報だったが、日中は晴天で暖かくもう少し気温が低ければと感じた。しかしパンⅡ、虎の穴のルートは水曜日の雨の影響か滲み出しが多く状態は×。先週はさらに状態が悪かったらしいが、そのなかで唯一状態の良かったキャデラックランチをコブ君RPとのことおめでとうございます。20便程度とのこと。キャデラックの挑戦権を早く得たいものだ。私のチリコンは相変わらずの状況で進展なし(涙)。
チリコンお浚い: ①左足を絶対切らない意識を。1便目それのみ意識したら右手がスムーズに保持できた。(この感覚を再現させたいのだが・・・) ②核心ムーブの右手移動の際の右足は前回と同じで良い。その上の白いチョーク跡は高すぎる。左足キョン後に右足を移動させるか? ③左手カチを掴んだ後、右手をその下に中継してから右手を出す。(MS田さんのアドバイスもいただき刻むことにする。) ④体幹は1便目でヨレテしまうので1便目から強気で行かなければ。
b0146794_0275039.jpg
  (NG田くん、虎の穴核心保持するも指先濡れて次の一手を出せず。)
b0146794_028681.jpg
  (MS田さんの虎の穴、やはり滲み出しに指を拭きながらのトライ。) 
b0146794_0281639.jpg
  【本日の成果】海賊フック、チリコン××××
[PR]

by t-kashmir | 2014-03-09 10:55 | climbing