<   2013年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

自分の昭和が終わってしまった

 27日の日曜日は秋晴れで「ひょっとしたら登れるかも・・・」と思ったが、前日の雨でやはり二子の弓状はダメだったらしい。26日(土)は伯父の見舞いに行った。とても元気でそうそうではくたばるまいと安心して帰ったが今朝訃報が届く。あと4日で米寿だったのに。酒が好きで強く快活で豪快な農業人だった。両親共働きの為小学校に上がる前は母方本家にあずけられ世話になった。田んぼやイチゴハウスで面倒をみてもらった記憶が鮮明に今もある。3周り上の伯父と同時代を生きていることがふと不思議に感じることがしばしばあったが、それが失くなった。 今日、自分の 「昭和」が終わったと強く感じた。
b0146794_23273813.jpg
  (日曜日の秋晴れ、船橋のすすき。  昭和枯れすすきではないけれど・・・) 
[PR]

by t-kashmir | 2013-10-30 07:45 | family  

インフィニティで長物

 29日(火)、2時間半∞でトレーニング。アップ後に9月23日に1回だけRPできた長物(11d)を再登できて嬉しかった。最近は練習時間がなかなかとれない(←言い訳)ので長物(←利用料の元が取れた気がする)に走るが、強いムーヴでボルダー力を鍛えることも必要らしくそれを聞くとボルダーもトライしたくなる。そこへMUR先生が来てまずは長物連発(3~4本)してから強めボルダーのメニューを拝見すると・・・ いずれにしても両方やることだ。メニューが難しい。
b0146794_0184238.jpg

[PR]

by t-kashmir | 2013-10-29 21:40 | climbing  

二子山

 19日(土)、夕方からくずれるかもしれないが日中は曇りで何とかもつだろうと期待して出掛けた二子だったが、朝から秩父が近づくにつれ雨が強くなってきた。多少の雨ならいいのだが、山はガスって岩には良くなさそうだ。それでも二子ならと祈って弓状に到着すると岩は真っ黒に濡れておりとても登れる状態ではない。何ということだ。この状態は今朝の雨ではなく今週なかの台風による滲み出しのようだ。前回はあんなに乾いていたのに(涙)。それでもワーカーホリックでアップした後、NG田君はババージュに1便を出した。ただでさえ甘いポケットがさらに濡れているにも関わらず果敢なトライに圧倒された。1便目の手の悴みがなければあわよくば、2便目はあと1手のところで惜しくもフォール。次回のRPは間違いない。
 自分は「藍より青く(11C)」が滲み出しの影響が少なかったので3回トライしたが完登できず。なかなか手強い好ルートである。状態が悪いと気持ちも弱くなってしまうのか3便目では相当ヨレテしまって回収した。3時を過ぎて天気も回復し時折陽もさした。今日の成果に納得できず、帰り間際にびしょ濡れのSVPに1便出した。トップまでとても通せなかったが最初の核心部分のムーヴを何度か練習できて良かった。来週も台風が来るらしい。11月になると週末は何かと予定が入ってくる。なかなかうまく行かないものだ。  (写真:「藍より青く」)
b0146794_1325489.jpg
    【本日の成果】藍より青く×××、 SVP × 
[PR]

by t-kashmir | 2013-10-19 09:00 | climbing  

バンコク

 7月、8月は家族でどこにも出掛けなかったので、11日(金)、15日(火)で有休をとり3連休を挟んでお母さんとバンコクへ旅行。11日、出発は成田9:00、出発11:00でのんびり、約6時間の飛行機。行きは、黒沢清監督の映画「リアル」をじっくり観れて充実。12日、アユタヤ遺跡へ。タイは雨期から乾期への変わり目だったが雨は一度も降らず、それより暑さがこたえる歳になったのかなあ。ツアーはあまり好きでないが効率良く廻れて良かったかも。遺跡もまあまあ見応えもあり、現地ガイドが小学生の女の子のグループに男の子が1人いるのを見ると、「あいつは必ずオカマになる」としきりに言っていた。このガイドもオカマなのか?この日の夜は腹痛で酒も飲めずに寝ている。初日の夕食から腹を壊したらしい。翌日13日はカンナチャブリのクエー川の鉄橋を観に行こうと予定していたが中止し、AMは2時間マッサージで過ごす(お母さんは買い物)。夕方、調子が戻ってきたのでチャオプラヤー川を舟でワット・アルンまで行ってみた。風が気持ちよく夕日が沈む間際で小一時間だったけど今回の旅行で一番良かった。(その時の写真3枚)
b0146794_2313054.jpg
b0146794_231418.jpg
b0146794_2322844.jpg
 14日はバンコク最終日、BTSと舟を乗り継いで、ワット・プラケオ、ワット・ポー、ワット・アルンを見て廻る。きんきらきんのタイの寺院はきらびやかで美しいがやはり寺は日本の方がいいかな。この日は特に日差しも強く暑さに参った。帽子を持っていけばよかった。食欲は最終日まで無く、結局タイ料理やカレーも食べずに終わったのが残念。23:50の飛行機で離陸。帰りは「風と共に去りぬ(前篇)」を観た。15日、8:10に成田着。けんかもしないで帰って来られてまあまあの旅行だった。4日もあれば近場なら海外旅行もできるものだと思った。
[PR]

by t-kashmir | 2013-10-13 17:40 | family  

東京国体

 4日(金)~6日(日)で東京国体・山岳競技、東久留米市体育館。初日は9:00からの成年男子ボルダー予選を観てから出勤することにする。千葉国体以来のHMD君とのコンビで嬉しい。土曜日は二子の予定が雨で日曜日に延期したので肌寒い雨のリード予選を観戦に行く。3位通過で決勝へ。(最終結果7位) 日曜日、昨日の雨の流れ込みを懸念し結局二子は中止となり貴重な機会を失った。来週は旅行で二子には行けない。夕方∞でトレーニング。
b0146794_21221354.jpg

[PR]

by t-kashmir | 2013-10-04 10:40 | climbing