<   2013年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

ボルダリング・ジャパンカップ

 23日(土)朝起きると喉の痛みがあり今年の花粉症が始まったらしい。朝一で予選を見学に行く。会場の駒沢オリンピック公園屋内球技場は49年前の東京オリンピックで大松監督率いる東洋の魔女がソ連を破ったところ。屋内は甚だ寒く、外は快晴で幾分暖かかったが風もあり鼻炎も出てきてだるかった。 コンペは白熱し、男子はまだまだベテラン勢が健在で頼もしかったが、女子は小武、大場、戸田、田嶋といった第3世代が台頭する中、あとり、あやちゃんが検討した。中学生から一緒にやってきた彼ら第2世代をやはり応援したくなる。高田、津守、山内、渡部、隆一も女子に負けずにガンバレ。 (第2世代のこの人は抜きん出ている。はらコーチと。写真左下)
b0146794_2272423.jpg
b0146794_2275644.jpg
    (県の国体選手選考のためにエントリーした娘)
b0146794_2212645.jpg
    (小林由佳さんとの記念すべきツーショット。オーラがすごかったとのこと。)
 翌日は一歩も家を出ず、決勝はユーストリームで観戦。
[PR]

by t-kashmir | 2013-02-23 09:15 | family  

孤高の人(上) (新田次郎 著) 1冊目 11/700

b0146794_20284747.jpg 沖縄の遊び疲れと、翌日夜のお客との中華料理の激辛食べ比べで体調不良。15日は腹痛と体の節々の痛み、熱も出てきたため、16日の城ケ崎は見送り(涙)。

「えれえこった、えれえこった」
彼は吹雪の中でうずくまって、地図と磁石を出した。
「高い方へ高い方へ登るかぎりいつかは三俣蓮華の頂上に出るはずだ。そこで三角点を探し出すことだ。三角点が分れば、小屋の方向は分る」  視界が全く効かない吹雪の中で方向を誤らずにおりていくことはむずかしいことであった。彼は、進むべき方向を地図と磁石に求めて、その方向に現われる、なにかの目標物を待った。歩いた距離を鉛筆で、地図の余白にかきこみ、合計が百メートルになると地図にその行跡をニミリの長さに記入した。地図を風にとられるという心配もあった。寒さで磁石が凍るということも聞いていた。
「いよいよとなったら、稜線の風をさけて、雪洞を掘るさ」  ~加藤文太郎の吹雪の中の単独行、その状況凄まじいばかりだが、なぜか悲観的なものはない。ポケットの甘納豆と油で揚げた乾し小魚をぽりぽり食べ、魔法瓶の湯をいっぱい飲むと元気に吹雪に挑んでいく。現場での冷静さ、自信は、日ごろの鍛錬の裏付けあってのこと。 (後半へ続く)
[PR]

by t-kashmir | 2013-02-16 12:44 | reading  

沖縄 

 11日(月・祝)~13日(水)、公立高校の前期試験による子供の休暇に合わせ、久しぶりに家族で沖縄へ(2008年7月以来)。この時期、オフシーズンで価格もサービスも良好。
1日目: AM4:30家出発、6:05羽田発、8:45那覇着。10:00前ORIXレンタカー発。
11:30きしもと食堂八重岳店で沖縄そばを食べる。(渡久地港の本店の雰囲気が好きだ。)
b0146794_0184211.jpg
12:15美ら海水族館で家族を降ろし、まだ行ったことのない古宇利島へ向かう。降水確率30%の空は昼前から暗くなり午後は雨。屋我地島から古宇利島へ向かう1960m一直線の大橋では晴れていたらどんなにすばらしいだろうと想像する。
b0146794_17553014.jpg
傘をさして屋我地島側の浜辺をのんびりと歩く。誰もいない洞窟のような岩陰は不気味だ。
b0146794_0194298.jpg
14:00家族と合流し、恩納の万座毛へ(観光旅行らしい)。雨は上がり、明るくなってきた。
b0146794_020988.jpg
b0146794_095647.jpg
16:00過ぎ本日の宿(リザンシーパークホテル谷茶ベイ)着。夏場ではとても泊まれない。プライベートビーチを夕方散歩。夜は家族で初めてテニスをやった。子供らも結構好きらしい。この旅行で最も楽しい時間だった。
b0146794_0202998.jpg
2日目:宿泊部屋のベランダから(オーシャンビュー)。降水確率80%の天気は晴れ?沖縄の天気予報は難しい。朝食後、自分の写真を撮る。
b0146794_17165446.jpg
b0146794_1717949.jpg
10:00過ぎ、いつもと違いのんびりとチェックアウト。那覇へ向かう途中、北谷のアメリカンビレッジによる。自分は買い物はないのでひとりで近くのスーパー「かねひで」で地元産を探す。有りましたルートビア(炭酸飲料¥48)。早速1本味見。確かに何べんも飲むとクセになりそう??? Tシャツを1枚買ってもらった。
b0146794_17171935.jpg
午後は那覇の天久に昨年できたジム(BOULBAKA)で2時間腹ごなしをして16:00沖縄ハーバービューホテル着。ホテルのディナーバイキングの前に、国際通りを歩く。ホテルを出る前に雨が降り出したが牧志の公設市場にいたときは土砂降り。市場内のスーパーでオリオンビールとグルクンのカラ揚げを買い雨を見ながら立ち飲み、旨かった。
b0146794_17173062.jpg
3日目:10:00過ぎにチェックアウト、壺屋一丁目のやちむん通りを散策する。沖縄らしさが徐々に消えていくのが残念だ。(家屋とり壊しの為 閉店致します。長い間御利用承わり誠にありがとうございました。 お客様各位 きらら弁当)
b0146794_17174960.jpg
12:00首里石嶺町の御殿山で昼食。沖縄そばで始まり沖縄そばで終わる。
b0146794_1718213.jpg
14:10那覇発、16:10羽田着、17:30自宅着。結構、近いなあ。
[PR]

by t-kashmir | 2013-02-11 06:05 | family  

新しいビジネスバッグ

 有楽町の〇|〇|で新しいビジネスバッグを購入。
買い替えは5年10年単位なので母に贈ってもらうことにした。
b0146794_16354912.jpg

[PR]

by t-kashmir | 2013-02-08 17:00 | family  

城ケ崎

 3日(日)、日帰りでNG田くんと城ケ崎へ。体重60.2㎏、5:00出発、7:50駐車場、8:30シーサイド着。昨日の雨で混雑を予想したが先着は2、3組程度。今日は前回の続きとしてまずはピスタチオに挑戦。ピーターパンでアップ(下部ヌンチャクはそれぞれ掛けてタイトボーイと順番)。続けてトムボーイを登って(上部ヌンチャク3本、カムを入れる場所を高くしすぎないこと)、ピスタチオに上からヌンチャクを掛ける。ヌンチャクは、1ピン目(トムボーイ兼用60cm)、2ピン目~4ピン目(25cm)、5ピン目(17cm)、ゲートの向きは、下から左、左、右、右、右とする。10:00にはセット完了。その後、続々と人出が増える。
1便目:11:00 2ピン目クリップ後のスタート。4手目右カチ、左足乗り込み後の5手目左カチが取れず。6手目右手水平カチを取り、3ピン目クリップとなる。(ピスタを始めたことに後悔する。) 
2便目:13:00 下部の5手目左カチは取れず。左足トウに乗り込めていない。3ピン目クリップ後、左手(場所が未確定)、右手(真ん中が欠けたような)丸めのピンチ、左手良いカチ(中継?)、左手ガバで4ピン目クリップ。左回りでトップに抜ける。ピエロをマスターオンサイトしたNG田くんも下部を手こずっているので岩の状態がとても悪いはずだ。(NG田くんの参戦で元気が出る。)
3便目:15:00 下部の5手目はやはり取れず、3ピン目クリップはできない。4ピン目クリップ後、右へトラバースし、右手を欠けた悪いカチに掛け、左足を4ピン目クリップのガバに上げて左手で良いカチを取りに行くのが右回りの本来のライン(左足はガバの手前のカチに上げたらどうだろうか?次回試す)。 その左手カチに右手を寄せて、次の1手は右上のカチらしいが、その後は未確認。テンション後に左手の良いカチを右手に持ち換えて、左回りでトップに抜ける。トップに上がる時のテラスの薄い岩が剥がれそうなので掴む時は慎重に扱うこと。 (右回りの出だしムーブを見せてもらい希望が出る。 まずは下部の5手目が取れなければ・・・)
b0146794_2254882.jpg
 久しぶりに会ったまさやんはダイレクトポイントを、あきさんはチェシャネコ、ジュニア君はチリコンをトライしていた。16:30岩場登り返し、渋滞なし。17:15駐車場出発、道路渋滞なく21:15自宅着。今年の城ケ崎は渋滞なしか?
【本日の成果】ピーターパン、トムボーイ、ピスタチオ×××、トムボーイ
[PR]

by t-kashmir | 2013-02-03 15:00 | climbing