<   2011年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

河又

 AM5:30 錦糸町駅集合。N野さん、N井さん、BMさんと河又へ、7:00過ぎには駐車場到着。8:00には忍吉でアップを開始。天気も何とか持ちこたえ8便出せて充実したクライミングだった。デザートソングにも手を出したかったが、今日はディレッティシマ・ドラゴンに挑戦。3便出せてテンションを挟むもののそれぞれトップアウトでき、善戦した。BMさんは4便目で見事RP。
4ピン目手前は左手ピンチを決めた後に右足を大きく上げて右手アンダー、左手ハンガー右のカチへ。ここが核心と思いきやそうではない。右手保持で6ピン目クリップ後、左手を元のホールドに戻し右足をアウトエッジで乗り込み右手縦カチ(上から持つのではなくピンチぎみに親指をくい込ませる)そして左手をとる。(この場におよんで右足アウトエッジに乗れるか?が課題、別のムーブも検討要す)
b0146794_2231941.jpg
    (写真はドラゴンストリートに突っ込むN野さん)
【本日の成果】忍吉98、忍吉、タコ×〇、藤娘(2ピン目後の次の一手が相当悪い)、ディレッティシマ・ドラゴン×××
[PR]

by t-kashmir | 2011-10-30 15:30 | climbing  

氷壁 井上靖

b0146794_21291499.jpg  山の小説を読んだことのない私が初めて手に取った一冊。登攀物語と思いザイルが切れた原因を求めて読み進めたが、繊細な恋愛もの。好きだ愛してるの表現の無い恋愛小説はこれはこれでいい、ただ少し長いな。デュブラの詩が底辺にある。
静カナリ。限リナク静カナリ。 モシカアル日、私ガ山デ死ンダラ、オレノピッケルヲ取リ上ゲテ、ドコカ美シイフェースヘ持ッテ行ッテクレ。ソシテピッケルノタメダケノ小サイケルンヲ作ッテ、ソノ上ニ差シコンデクレ。

印象に残ったのは常盤のこの意見。「人間の価値(一人の人間の持つ生活の充実量)は棺を覆う時に決まると言います。たとえば金持ちであるかないかは、一生のうちに遣った金の額で決めるべきものだと思うんです。借金しようが泥棒しようが一生涯に沢山遣っちまった奴がやはり金持ちと呼ばれるべきでしょう。巨万の富を抱いても、一生涯に少ししか遣わなかったら、これは間違えなく貧乏ですよ。」 ううん・・・そうかもしれないが、再考を要す。
[PR]

by t-kashmir | 2011-10-29 10:00 | reading  

県民大会山岳競技

 日頃なかなか協力できないので、この日はビレーを手伝わせてもらった。県民大会といえども男子決勝の課題はスタートからパワーが要求され、その迫力にビレーも緊張した。印象に残ったのは女子決勝の小学校6年生あやちゃん、実力あって本人もまた誰もが期待していたが、レザルトでダンゴになったスタート直後での遠いホールドが取れずフォール。悔しさがどんなであろうと見ていたが、そんな表情はおくびにも出さずスタート時と同じようにきちん挨拶をして帰って行った。この透き通った心情、態度、決して簡単には真似できません。彼女の強さの一面か・・・ 感動。
b0146794_2002549.jpg
(女子決勝のオブザベーション)
b0146794_2005137.jpg
(女子優勝のS美さんの登り)
[PR]

by t-kashmir | 2011-10-23 15:00 | family  

小川山は黄金色

AM4:15、天気予報通りの明け方の雨が止まないなかBMさん、O田さん、コブ君と小川山に出発。5:00首都高出発、8:00廻り目平到着。韮崎降りた頃は天気も快晴の兆しだが舗道はまだ濡れていた。途中所々で紅葉が見られた。ナナーズを過ぎた川上村で11℃、今日は全国的に暖かい。体重59.8㎏、緊張感はなかったが今回も良く眠れての出発だった。
本日はRP狙いの2人に混ぜてもらいノーモアレインに挑戦、O田さんはシルクロード。
b0146794_2056429.jpg
b0146794_2057991.jpg
マラ岩の手の平側はじっとりと黒く濡れていたが反対側は全く問題なし。5月に1便出したきりだったイレギュラーでアップ。前回フォールした3ピン目前後、今回もルートを迷ったが左手のカチを見つけ抜けられた。終了点前のスラブが厭らしかったが何とかRP。いいルートだと思う。
b0146794_20572252.jpg
ノーモアレインの1便目は核心ムーブが分からず6ピン目のクリップまで。2便目も同じところまで行けたが登りはがたがたであった。これはイエローの時も同じ。ムーブが固まっていない時は余力のある1便目より消耗した2便目の方がだめで当然だ。なぜ2便目が旨く行かないんだろうと思っていたが、考えてみれば当然のことか。核心越え後のスラブも今度は上がれない。ここのムーヴを教えてもらい2便目終了。
b0146794_20573682.jpg
3便目、ムーブ固め目標。下部は途中左足をクラックに入れること。レストポイントのアンダー取る手前を出来るだけ余力を残せるように登ること。レスト後の右へのトラバースで右足左足の場所が決まっていない。ここでバランスを崩しフォール。両手マッチのアンダーは左側面に掛かるポケットあり。右手に鋭角のカチあり。ワンポイント入れる。核心ムーヴは右手高めのアンダーポケットを差してから。この前後の足位置、足捌きを決めること。左足キョンのホールドを再確認、キョンで小柄な人が左手遠い縦カチが取れるのか?この左手が取れれば、7ピン目クリップ。右足を上げて右手右棚を取り左足クラックにねじ込み右手カンテの良いホールドに掛かれば棚に上がることができる。8ピン目クリップ。大レスト可能。次が最後の核心。右手ガバピンチで体を上げて左手スローパーのような甘めのホールドで2番目の棚に体を上げて9ピン目クリップ。ヨレテいてもどうにか回収だけはできそう、それより核心部のヌン掛けができるかだ。コブ君のマスター1便目は逞しかったなあ。

[本日の成果] イレギュラー〇、ノーモアレイン×××
[PR]

by t-kashmir | 2011-10-16 09:00 | climbing  

山口国体

 少年男子ボルダリング 決勝3課題目
b0146794_17164949.jpg

[PR]

by t-kashmir | 2011-10-04 15:00 | family  

小川山

 BMさんの日曜日早出早帰りプランで3:25出発、ヨッシー、N井さんとマラ岩、妹岩へ7:40到着。
2週間前の夏の気候が一変、川上村7:00前で6℃、朝晩はウールの帽子も欲しい。
 8:00前、アップを兼ねてイエロークラッシュをマスターでトライ、さすがに4ピン目は掛けられず、その後はホールドを確認しつつトップまで抜ける。腕はかなり張った。回復に時間かかったが9:30に2便目を出しRPできた。時間の制約があるときのアップはこれでも良いかも。またジム練習から中3日のレストでも問題ない、少なくとも中2日はあけた方が自分の場合いいことが分かった。
 10:00過ぎ、因縁の「彩花」にN井さんとトライ。N井さんは2便でRP。私も今回登れたが5ピン目手前は必死だった。みんなは難なく行けるのに・・・。RPできても嬉しさより何となく後味が良くないルート、後日再登せざるを得ない。 天気は快晴、「彩花」の取り付きはもう半袖1枚で十分、真っ青な空を背景にマラ岩の「帰ってきた開拓王」を登っているクライマーがカッコよかった。
 13:00前、コブ君も本日2便目でイエローを目出度くRPしたので、コブ君にビレイをお願いし彼が前回RPしたJECCルートをトライした。下部は「手の平」より難しいかなと思うが、ハンドホールドは「手の平」よりも大きくて易しく感じた。岩の状態が前回より良いためか?自分の体調が良いためか?運よくMOS。(スラブのRPグレード更新、次は11Aに挑戦しよう!)
b0146794_2315789.jpg
     (写真:コブ君、イエロークラッシュ2便目、RP!)
 日曜日の出発でも早出早帰りなら翌日に影響を残さない、それどころか出発準備もじっくりできて気持ちも集中できる、そして低予算。課題は土曜の夜の酒の量と睡眠時間のコントロールだ。今回はこれがうまくできた。
 帰りは中央高速が八王子手前事故で通行止め、佐久~藤岡JC~関越ルートでBMさんの計画通り21:00N井さん宅到着。理想的な小川山行きだった。帰りのこのルート、イメージ変わりました!
【本日の成果】イエロークラッシュ ×〇、彩花 〇、JECCルート 〇 
[PR]

by t-kashmir | 2011-10-02 09:30 | climbing