<   2011年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

小川山

 翌朝6:30起床。9:00前廻り目平到着、混雑により駐車場所に苦労する。10:00妹岩到着。
今日の課題はイエロークラッシュ。BMさん、J子さん、RPトライ。私もと行きたいところだがまだムーヴが決まっていない。先客のヌンチャクを借りてBMさん本日1便目でRP!アップ兼ねてのトライだったが見事に落とした。
 私は1便目まずはトップアウトで4ピン目前後のムーヴを確認した(左手たてカチ、右手上部カチ、クリップ、左手ピンチ気味のカチ、この時、左足を少し汚れた位置に張って、右足アウトサイドエッジで小さいけどフラットな岩に乗る。右脇を締めて将棋の駒をクロス気味に右手ピンチ、左手は近くのたてサイドカチをとり、この後、フットホールドを良く確認し、3㎝高めに右足乗り込み右手ガバ)。 この日12:30までは陽が当たらなかった。
 2便目、3ピン目手前でフォール。2ピン目クリップ後の左たてカチ、これは山形のホールドに左足乗り込んで取る。そのあと、高め(山形の上のまたその上)に右足カウンターが自分のムーヴである。カウンターの場合足を乗せ換えた後左手アンダー3ピン目クリップとなるがその途中で先月3便目もフォールした。乗せ換えた両足が雑でスリップしている。次回はここのカウンターを変更し高めに左足乗り込み右足キョン(このフットホールドを次回確認)でムーヴを安定させたい。
 3便目、17:00を過ぎて陽も陰り最終便、集中力高めてトライ。出だし良かったが例の2ピン目後のカウンターでもたついた。3ピン目クリップ後、右手薄めのガバで、左足乗り込みたてカチ、そして右足カウンター(ここは次回もカウンターとする)で遠めのカチまで取ったが、4ピン目手前のデッド気味の左たてカチでフォール。しかし仲間の応援の中、真剣トライはとっても気持ち良かった。
 この後、J子さん本番トライ。最終ガバ手前で惜しくもフォール。安定した登りだったのに、慎重に行きすぎたか・・・    (写真:イエロークラッシュ J子さんの最終便)
b0146794_204283.jpg
  翌日15:00過ぎ、J子さん無事RPの知らせを聞いてホッとした。 おめでとう!

 反省:1.塩川ダムの起床が1時間半遅かったこと。 2.忘れ物の防止対策を!
 悩み: この日も「彩花」登れず・・・×× (涙) 
[PR]

by t-kashmir | 2011-09-18 17:00 | climbing  

河又

 天気予報の急変により昨晩小川山を断念、登る気持ちを抑えられずBMさんの新提案で河又に変更してもらった。体重58.8㎏、睡眠4時間(クライミングの前日に眠れる工夫をしなくてはならない!)。BMさん、ジュニア君と6:00に出発。3連休の渋滞で11:00に岩場に到着し、ヒロ君、チエさんに合流。この日湿度がとても高かったが岩の状態は悪くない。しかし久々の河又の石灰岩は握りもしっくりせず、足も滑る。まずはこの石灰岩の肌触りに慣れていきたい。
 いきのいい奴、ミヤザキミドリでアップし、ジュニア君とデザートソングに再挑戦。
2ピン目後の右足乗り込み、右手ピンチ、フラッギング、左手カチ、3ピン目クリップ(次回はこの時、左足を左にキョンぎみに置いてクリップしてみよう。)、右手たてカチ、ここまでは何とかなる。次が核心。両足の位置をしっかり決め(右足は分かる、左足の薄いポケット気味のホールドを良く確認すること)、左手クロスで甘いカチ(思わず手を伸ばしたいが、親指と薬指が掛かる位置は顔のすぐ近く)、右手これも甘いカチ(次回は山形の左側を取ってみよう)、次から人によって違うが、左手ポケット、そしてコルネの下右手、左手コルネ上部ガバか?
強いボルダームーヴに慣れていない私は3便出して、1回しかこのガバにたどり着けなかった。12になるとボルダーの練習が必要なこと良く分かった。
    (写真は、デザートソング 第1核心通過し、第2核心のコルネに向かうジュニア君)
b0146794_1849276.jpg
 この後、さわらびの湯で汗を流し、ジュニア君を青梅駅で降ろし、4人で塩川ダム22:00着で小宴会。すぐにコブ君も到着し賑やかだった。大事な翌日の前に就寝は24:00を過ぎていた。
[PR]

by t-kashmir | 2011-09-17 11:00 | climbing  

甲府幕岩

 10日、11日とコブ車に同乗し甲府幕岩に初めて出かける。体重59.8㎏、睡眠3時間、天気良し。
1日目:ジューンブライド11Cに挑戦。HIVE10aでアップし、上からヌン掛けする。
1便目:10P中8P目までは5.7~5.8、核心は9ピン目と10ピン目。
2便目:1便目と同様9ピン目クリップ出来ずフォール。コブ君に右足トウで掻き込むホールドを教わる。天気が良すぎて岩が暖まってる?このルート、ジャンバラヤより難しい?
3便目:9ピン目クリップ。10ピン目クリップの左縦ガバを取りに行く手前の右手ピンチを保持しきれずフォール。15:00を過ぎて岩の状態が良くなってきた。 
4便目:ホールドの掛かりが断然良くなり、RP。    (写真は、オンリーワン11D12A)
b0146794_2217017.jpg

2日目:てるやまもみじ10ab、メイプルの涙10c、GATE10bcでアップ。コブ君は狙いのジベリングス11Dを1便目でRP!(諦めない粘り勝ち。いや睡眠時間の問題?)その後二人でオンリーワン11D12Aに挑戦。(6P。限定は右壁使わないこと。)
1便目:ヌン掛け。出だし右壁無しでは無理。2ピン目までは右壁との境にあるクラックを使う。
2便目:1便目と同様にホールドの確認でトップアウト。4ピン目後と終了点手前が核心。コブ君も1便出し、スタートは右壁OKを確認し合う。
そこにTN田さん夫妻が帰り道に通られ、右壁は使わないことを教わる。「えっ!」
3便目:出だし離陸できず(涙)、せめて1ピン目以降は正規ルートでと出直したが、2ピン目までも厳しくクリップ出来ず(涙、涙)。出だし核心の負荷を背負って行く、すばらしい?ルートだと解った。
そこにYM田さんが来てオブザベもそこそこに右壁なしの限定ルートでICHI☆GEKIした。お見事!
4便目:1ピン目以降に再度トライしたが無念!しかし一生懸命やって回収。

 このルート、出だし2ピン目までが最初の目標だ。
[PR]

by t-kashmir | 2011-09-10 16:40 | climbing