<   2010年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

城山

 今週はいわきの日本選手権に行かなくてもよくなり、28日(土)29日(日)と2回目の城山へBM親子、MICさん、コブ君と同行。現地でシゲさん夫妻、ヲッチ、ヨッシ君、コビッキイさんと合流、天侯晴、体重61.8㎏、体調良し。
[28日の成果] クロスロード、OVERDRIVE ×××× 
[29日の成果] 城山物語5.9、OVERDRIVE 〇、パンクジャズ12a ×、イスタンブール5.8、チャンディラサ11a ××   (写真は、OVERDRIVEを登るJ子さん、29日AMはN野さんもジゴロRP!)
b0146794_193270.jpg
 初日クロスロードでアップでも!と意気込んだのに、取り付きを覚えておらずコブ君にヌンチャクを掛けてもらった私。(涙) 11+になると1日4便は無理なのか、4便目は腕の回復も十分でなく良いところなしでフォール。 とすると今後は1便目、2便目で何としてもムーブを決めて3便目集中というパターンにしていかねばならないのか。かと言って、1本のトライで何度もセルフをとって長時間ハングドックするのはこの歳のこのグレードではやりたくないしなあ。
ゴンチャンを手なずけられない私としては、翌日11Dが出来たのは初めてのグレードなのでやはりうれしい。次回は、ジゴロか、または・・・(二人の背中を追って)
[PR]

by t-kashmir | 2010-11-28 09:30 | climbing  

聖人岩

本日天侯も良く、S津君とクライミング。yunちゃん、S口さん、Pちゃんと現地で合流。
柏組のクライミングはすばらしい。一人はAM中にパルチザンをRP、もう一人はパルチザンを7便出した。一緒にいてすがすがしい二人、また一緒に登りたいものだ。yunちゃんの梅ごのみは粘りの末に惜しくもテンションしたがナイストライ、やはり一生懸命登るトライは感じるものがある。
    (写真は、おっとりマミちゃんを登るyunちゃん)
b0146794_22551232.jpg
 [本日の成果] ティタイム5.8 ダイエットシェイク10a、おっとりマミちゃん5.9、コーヒータイム10b、梅ごのみ10b   黒山賛歌×××〇 
[PR]

by t-kashmir | 2010-11-21 14:00 | climbing  

河又

 初めての河又。石灰岩は思いのほか滑りやすく登る前のソールの確認、処置(泥や砂は拭取る)等の大切さを理解した。大五郎の2本目もリソール寸前のコブラからミウラー㊛に履きかえたらフリクションが良くなったと感じた。大五郎では長ヌンチャクのセット、登り始めの安全対策をノボさんに教わった。このような予見や対応に関してはまだまだ意識が足りない。ミヤザキミドリではトップで30センチ角の岩がはずれびっくりした。落石の恐怖を初めて感じた。
b0146794_23342796.jpg
    (写真はイヤーイヤを登るYMN君) 
[本日の成果] いきのいい奴、ミヤザキミドリ、大将、大五郎×〇、イヤーイヤ、モスグレイハンド××

反省:荷物の整理整頓、ヌンチャクの識別
[PR]

by t-kashmir | 2010-11-07 12:40 | climbing  

湯河原幕岩

今日も秋日和。日頃子供たちがお世話になっているコーチ1名、女性トレーナー2名とクライミング。トレーナーの一人は初外岩とのこと。女性2名は2人足しても私の歳にいかない。安全に楽しくそれでいて真剣に一日を過ごせたらとの思いで手伝いに同行した。
[今日の成果]  シンデレラ岩 5.6   5.7  5.8   ガリバー岩 5.9
b0146794_2334924.jpg
 日の入り間際に1本だけダイヤモンンドヒップをTRYしなんとか片付いた。2ピン目後の乗り込みはやはり右足ヒールで右手縦ホールドに届いたが、核心はそこではなく3ピン目以降トップまで。
[PR]

by t-kashmir | 2010-11-06 16:40 | climbing  

古賀志

 本日快晴。気温、湿度とも絶好のクライミング日和。総勢9名で再び古賀志へ。行楽シーズン突入か、東北自動車道も7時頃には既に渋滞。それでもなんとか9時前には岩場に着いた。
b0146794_0185753.jpg
    (写真は不動滝正面フェイスを登るをっち君と茨城国体選手)
 [本日の成果]  タイムスリッパ11B×〇、ノンストップダンサー11B××〇、かもしかハング11Aos、ポーカーフェイス11A〇、サスケ11B×

 ノンストップダンサーはすべての使用ホールドにマーキングされた状態でのトライ。マーキングが無ければおそらく1日では終わらなかったであろう。とても良いルートだと感じたが出来ることなら自分でマスターで上がりホールドを見つけムーヴを解決したほうが便数はかかっても達成感はある。それがルートとしてはノンストップの方が上だが、満足感はタイムスリッパということか・・・
 今日感じたのはホールドが悪くても足を上げていけるようになってきたこと。5.11代なら怖くても足を上げればホールドが見つかる。
 
BMさんは相変わらずタフネスに登る。コブくんは最終4便目でジャックダニエル12AをRP、乗ってるねえ~
 
[PR]

by t-kashmir | 2010-11-03 14:00 | climbing