<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

あるお坊さんのはなし その3

「すみません」「申し訳ありません」を連発する人がいるけど、それは本気で心から謝っているとは思えず、むしろ「この場を適当にごまかして、早くこの状況から逃れたい」という印象が強くにじみ出ているように思える。「すみません」と言いそうになったら、「本当にここで謝る必要があるのかな?」とワンステップおいてみるのがよい。

口は災いのもと。なにも考えずにペラペラと言葉を垂れ流しますと、知らず知らずのうちに早口になって言う必要のないことまで話してしまう。そもそも早口とは「早く喋りたくってしょうがないよう」っていう具合に欲望に駆り立てられているからです。自慢話だったり、面倒な仕事を早く相手に押し付けたくて早口で説明する。相手と同調して良い雰囲気を醸し出そうとついつい軽はずみなことを言ってしまう。言う必要も言う気もなかったのに。チェック。チェック。このような軽薄はおしゃべりを回避するにはできうるかぎりゆっくりゆっくり話すこと。ゆっくり話すとごく自然に欲望を封印する作用が働いて、ゆえにスロウなお喋りには気品やストイックな美しさが伴うでありませう。
[PR]

by t-kashmir | 2010-08-31 20:30 | reading  

小川山

遠藤由加さんのクラック講習に参加した。今回はフィンガークラック。本数は2課題4トライで不完全燃焼ではあったが、またクラックを触れただけでも有難い。帰りの車で話し合ったが、この際ヤマネ君を早くマスターでリードできるように育成することが効率的かも。そうすれば自分ももっと本数を経験出来る。

最高ルーフの岩峰 笠間のピンキー(10c)☆☆
b0146794_11535281.jpg
ハンドジャムからフィンガジャムへ、上部はスラブ。出だしのハンドジャムが甘い。前半のクラックをもっと練習したかった。

仏岩 ノーリターン(10c)☆
b0146794_11541045.jpg
下はガバフレークを左足ニーバーで上がり、上がフィンガークラック。時間があればNPをセットしながら登る練習もできたし、隣のバナナクラックの出だしも触れた。もっと考えて積極的に行かねば。
フィンガージャムの感触を実感するまでには至らなかったが前回のジャミングの感覚は少し進化したようにも思える。スラブも慣れれば少しは何とかなる。クラックだって・・・
[PR]

by t-kashmir | 2010-08-21 13:00 | climbing  

JOC

今年も南砺市で第13回JOCが8月13日~15日に開催された。年々ユースB、アンダーユースBの台頭がめざましく、フリークライミングのすそ野の広がりを感じざるを得ない。そんな中で人口壁のコンペの結果のみにこだわらずに広い視野でクライミングを体感してほしい。b0146794_13373071.jpgb0146794_13374311.jpgb0146794_13375657.jpgb0146794_1338973.jpg
[PR]

by t-kashmir | 2010-08-15 14:30 | climbing  

寄せ書き67年後の帰還

8月13日(金)日本経済新聞より
b0146794_8482049.jpg

この日章旗は昭和18年学徒出陣し、その後20年4月にフィリピン・セブ等で戦死した学生のものである。日米にまたがる熱意と、見えない運命の糸によって、一枚の旗が日本に帰ってきた。

昭和17年4月以降、大学から出征した学生は経済学部、文学部の全学生の8割強、1225人に上る。そして、このうち100人余りが戦死したと記録にある。
[PR]

by t-kashmir | 2010-08-13 08:00  

立秋

暦の上では秋が始まる「立秋」を迎えた8月7日、日本列島は広く高気圧に覆われて晴れ、気温が上昇、各地で35度以上の猛暑日を記録した。
b0146794_1146583.jpg

[PR]

by t-kashmir | 2010-08-07 11:49 | family