カテゴリ:golf( 14 )

 

Kanucha Resort (名護市)

 9月8日(木)~10日(土)、客先の親睦旅行で沖縄へ。天気は停滞前線の影響で初日からひどい雨、2日目PMから回復に向かった。
【1日目】 那覇ゴルフ倶楽部(59,59) 平和記念公園近く。雨対策とアプローチが課題。
【2日目】 カヌチャゴルフコース(51、47) 正午からのスループレーで幸運にも雨は上がってくれた。空は明るくなったが海の色はAMの雨でいまひとつ。それでも辺野古の海が目の前に広がり、伊計島、平安座(へんざ)島、宮城島も近くに見えた。 (写真:夕方のカヌチャGC)
b0146794_1835125.jpg
【3日目】最近は旅先での朝ジョグが一番の楽しみです。今回は那覇のホテルから那覇港フェリーターミナル、波之上臨港道路~泊ふ頭旅客ターミナルを周る5km強を走りました。
b0146794_18352690.jpg
沖縄の海を観ると辺野古の埋め立てはやはりよろしくないです。
[PR]

by t-kashmir | 2016-09-09 12:00 | golf  

本千葉CC ~ 京葉CC

 25日(水)、三島由紀夫の自決から45年目。今日、原節子が9月5日に亡くなっていたニュースが流れる。 本千葉CC 曇りのち雨 東コース53、中コース47
1.トップで左腰を逃がさず、突っ込まずにダウンスイングする。右手前腕を返す、または右手を前に出していく。右足の前にヘッドを降ろすイメージで、その後は振り切りしっかりトップをつくる。
2.インパクト後、しっかりフィニッシュの形に振りきれていなかった。
  【現象】左への引っかけ
  【現場での対策】身体が止っているというアドバイスで、振り切ることを意識したら修復した。
3.バンカーでは2度怖がって振り切れなかった。ホームランでも良し、振り切れ!
b0146794_237345.jpg
 26日(木)、京葉CC、曇りときどき雨 IN45 OUT50  (写真: 京葉CC IN10H)
[PR]

by t-kashmir | 2015-11-25 08:42 | golf  

山田ゴルフ倶楽部

 9日(月)、山田ゴルフ倶楽部 曇り(雨の準備するも降らず) OUT45、IN49
1.ヘッドのフェースを上に向けた状態でトップをつくり、その状態のままダウンスイングに入る。
2.バックスイングは小さめでよい。但し、コックは早めにつくる。オーバースイングするとトップでヘッドがクロスし右手が前に出るインパクトが作れず、結果すくい打ちになる。
3.トップで左腰を逃がさず、突っ込まずにダウンスイングする。右手前腕をかえす、または右手を前に出していく。右足の前にヘッドを降ろすイメージで、その後は振り切りしっかりトップをつくる。
b0146794_2312334.jpg

[PR]

by t-kashmir | 2015-11-09 07:56 | golf  

CPGカントリークラブ

 1日(日)、天候晴れ、朝方肌寒いが昼過ぎ気温上昇。最高のコンデション。IN53、OUT45
1.バックスイングを小さくと言っても、テイクバックはコックをしっかりつくり、上半身を捻じること。
2.身体がどのホールでも右を向いている。
3.7Wのトップが多かった。→アイアンのように打ち込む?
4.アプローチでは相変わらずのすくい打ちだった。
b0146794_2282999.jpg

[PR]

by t-kashmir | 2015-11-01 07:56 | golf  

新千葉CC & 万木城CC

 パートナーたちは二子初日という週に、24日、25日と連荘でゴルフ。
ゴルフは社用族ですが、自分の煩悩と戦いながら、スイングの再現性を高めることと如何にエラーを低減するかのゲームで奥深くタフなスポーツだと思う。そう考えれば、雨が降っても、真冬でも、淡々とプレーできるのかもしれない。    (写真:新千葉CC)
b0146794_23264524.jpg
24日(土)、新千葉CC コンデション:絶好     あさぎりコース 51、49 
25日(日)、万木城CC コンデション:風やや強し 西:54、東:44
[PR]

by t-kashmir | 2015-10-25 16:00 | golf  

浜紫(白子 中里海岸)

 6日(火)、天気晴れ、南茂原CC(43,49)
白子の湯宿「浜紫」に宿泊。中里海岸は8月の台風16号の高波により海岸浸食が深刻化し、「浜がけ」の状態になっていた。これが九十九里浜か、同じような現象が木戸浜でも発生しており、すでに地元のいくつかの浜が閉鎖されているという。左から右へずっと続く九十九里の浜が雄大で自慢だった。遮るもののない目の前の海で地球が丸いことが良く分かった。何とかこの浸食を食い止め、子供の頃の景色に戻すことはできないだろうか。
b0146794_23491015.jpg

[PR]

by t-kashmir | 2015-10-06 13:30 | golf  

北海道(釧路~阿寒~帯広)

 12日(木)、13日(金)、14日(土)と北海道へ。3日目の北海道クラシックゴルフクラブ帯広(クラシックコース6,624yard)は難しく、今更ながらグリーン回りのアプローチ、グリーン上での読みの大切さを思い知らされた。プライベートでないセルフでは当たり前のことだが誰も頼る人がいない、すべて自分自身で判断しなければ。まして難しいグリーン・・・、その中でプレーもきびきび行わねばならない。きびきびとはクラブを置き忘れるような慌てることではない。この日は生憎の雨模様でこの日の天気のような思い出になってしまったがとても勉強にもなった。 しかし、DVRやフェアウェイでのアイアンでは身体と同調して両手で振り切るスイングができたのが良かった。
b0146794_12373021.jpg

[PR]

by t-kashmir | 2013-09-15 14:30 | golf  

大学教授が発見したゴルフ上達39の定理 (城戸淳二 著)

b0146794_18512580.jpg ショットが安定しない人はトップの位置から思いっきり力を入れてボールを打ちにいってしまう。力で打とうとするから軌道がアウトサイドインになって余計にスライス。
 クラブをゆるく握って、左肘をまっすぐにして体をねじる。そのねじりを戻すように力を入れずにダウンスイング。その時、きちんとヘッドの重みを感じながら砲丸投げのようにヘッドを走らせて振れば、体は絶対に先にいかないので、ボールをスクエアに捉えられます。最大のポイントはヘッドの重みを感じることで、ヘッドを感じれば感じるほど、ヘッドを無視して体だけ先に行くことはなくなります。こういう基本を守り、怖がらずにちゃんと最後まで振り切れれば、ボールがとてつもなく変な方向にいくことはありません。
 トップの原因は、インパクトの瞬間から直後に左肘が曲がってしまっていること。左の脇を軽く締めてスイングすると左肘が伸びたままでインパクトを迎えられる。
[PR]

by t-kashmir | 2013-06-30 18:00 | golf  

AW

 2日(日)、G5メルクス新習志野店へゴルフ用品のまとめ買いに行った。(合計¥20,290)
b0146794_0433034.jpg
(1)¥9,150 テーラーメイドAW51°(シャフトNS)
(2)¥5,400 練習用シューズ              
(3)¥3,360 TOURSTAGEボール1ダース
(4)¥1,990 長袖アンダーシャツ
(5)¥ 390  靴下
b0146794_0412030.jpg
 午後はリードジャパンカップ決勝をユーストリームで観戦。 D-man、善戦です。           
[PR]

by t-kashmir | 2013-06-02 11:30 | golf  

新千葉CC

 12月9日以来、3か月ぶりのゴルフ。藍夫妻、メンバーの福原さんと、たちばなout 8:00スタート。運よくスルーで廻ることができた。北風が強く、花粉に眼がやられ集中力欠くホールもあったが3W、7W、7Iのショットが比較的安定。 9番ホール3打目右方向に池があることに注意。これからドライバーと6Iの練習を。バーミヤンで昼食。藍、みっちゃんと久しぶりに近況を話す。
b0146794_1142343.jpg

[PR]

by t-kashmir | 2013-03-02 08:00 | golf