170423 Tウォール(二子山)シーズン最終回

 23日(日)、NG田君、YM根君と二子へ。小鹿野町の朝の気温10℃、弓状エリア終日晴れ、気温17℃。朝方、夕刻は良いが雲が微塵もない日中は暑くて寝ていることさえ辛い。オララーのコルネなど滲み出しが目立ち始めたがTウォールの濡れ状態は先週よりは良い。下部は問題ないが第2レストの大穴辺りから陽の当たる上部はとてつもなく悪かった。それでもYM根君はムーブを進展させていましたが自分にとってはトライを継続する気力を萎えさせる一日でした。本日で二子終了です。きんさんたちは昨日回収されたようで今日は人出少なかったです。NG田君は回収便で予定通りジョナサンをRP。ユーコさん、イッチーさんとは「また秋に・・」と別れました。
・オララー 〇
・ノース 〇(ムーブがぎくしゃくであったが余力はあった。Tウォールのおかげか?)
・Tウォール:本日3便出してすべて8P目クリップまで到達できた。トライの間隔が3時間あったからか?下山した時の身体のヨレはいつもと変わらなかったが翌日以降の疲れが4便出した時と比べ明らかに減った。第1レストはYM根君のように左足キョンを低めに体勢を取る方が良い。【ヌンチャク】下から、①長、②短、③長、④短、⑤短、⑥短(第1レスト)、⑦長、⑧長(大穴レスト手前)、⑨長、⑩短(核心スタート)、⑪長の連結、またはスリングで作成(トップ手前)
b0146794_11173590.jpg
H岩夫人の夕刻ペト3便目、こちらは今シーズンまだトライを継続してほしいです。
b0146794_11175560.jpg
NG田君のジョナサンRP便、上部はかなり悪いようで・・・いずれは自分も是非トライしたいです。
【本日の成果】 Tウォール×××(現在9日、32便目)
[PR]

by t-kashmir | 2017-04-23 17:30 | climbing  

<< 170429 小川山(シルクロード) 170415 Tウォール(二子山) >>