170304 Tウォール(二子山)

 4日(土)、YM根君と二子へ。3週連続の関越事故渋滞で1時間遅れ。小鹿野町の朝の気温5℃、9:30弓状エリア着、寒暖計4℃。終日眩しい陽差し(真珠入りのビレイをしていると目玉が焼けそう)で、風なく穏やかな天気であったが人出はことの他少なかった。
・オララーMS ×(最後のクリップ手前では、コルネの右側に縦のガバあり。)
・ノースマウンテン 〇(岩の状態が適度にウェットで良かった。)
・Tウォール:4便出したが最高到達点は7P目ヌンチャク掴みまで。1便出しただけで体がだるくぐったりします。筋トレとかジムでストイックに練習するとか真面目に考えると楽しさより辛さが先行してしまうので、現状の筋肉を効率的に使う動きとか、運動神経とか、筋肉をほぐすとか、そういった方面に興味を持ちながら末永くトライしたいと思います。これが二子の花道かも・・・
(1)3P目クリップ後の左手穴は左足キョンで右サイドをガバ取り、右足カウンターで右手穴の縦すき間、左足トウで黒粒踏んでクロスで左手縦ガバ(☆野さんからのヒント、感謝です。)
(2)6P目クリップ後のレスト体勢(課題1)
(3)7P目クリップは上部コルネアンダーマッチのカウンター体勢で。(次回の目標)
(4)その後の右手甘い穴ホールド取りに行く体勢は?
(5)7P目~8P目が予選の核心(課題2)、8P目ヌンチャクを掴まない勇気を。(課題3)
(6)大穴レスト体勢と大穴からの脱出方法(課題4)
(7)このあとから、うわさのスラブがスタートします。
b0146794_09224534.jpg
(写真:本日の弓状エリア、手前からペト・クァ、唐獅子、オララー、二段岩壁H田さん)
【本日の成果】Tウォール ××××
[PR]

by t-kashmir | 2017-03-04 15:20 | climbing  

<< 170311 Tウォール(二子山) 170225 Tウォール(二子山) >>