二子山  3週目

 前日の雨で1日順延。昨日は夕方からかなり激しい雨で今朝も道路は乾いていない。朝一の岩の状態が危ぶまれたが無用の心配だった。朗らかな陽気で弓状エリア入口の紅葉も美しく、何かいい予感が・・・
b0146794_22444990.jpg
したが、私の火の鳥は前回、前々回でさえ1回は捕れていた左手ガストンが1度もとまらず、いや届かず、二子最終日は最もふがいない結果に終わってしまった。敗因は良く分かっていないが、①前週の疲れと睡眠不足 ②10/25以降ジムのルートを登っていない練習不足。 また、あわよくそのホールドを捕れたとしてもRPまでは? ③強いムーヴに耐える筋力と、④思いっきって繰り出せるムーヴのバリエーションの不足 かなあ。(分かり切ったことだけど・・・) そして今回ひとりで何とか解決したかったホールドとムーヴの決定。これも12便出してほとんど決まらなかった。これは今までのRPが登り方を教えてもらってのものだったこと。この点を最も反省しなきゃなあ。相変わらず自覚が足りない限りです。
 今年は失意のうちに帰るが、腰を悪くしない程度にもう少し鍛えて、来年また来よう。
b0146794_231397.jpg
 いい予感はこの3人!
 本日はBMさんがSVPをRP、ヒロ君とチエさんが最終便でノースマウンテンをダブルRPとまさに大漁船であった。(チエさんのRPはヌンチャク回収中で写真撮れませんでした、ゴメン。)
b0146794_22531947.jpg
b0146794_22533563.jpg
【本日の成果】火の鳥××××
[PR]

by t-kashmir | 2011-11-20 16:00 | climbing  

<< 垂直の記憶 第7章 生還 (山... ながい旅 (大岡昇平 著) >>